セブンイレブンお菓子「素材のおいしさ枝豆チップス」豆感すごッ!


おすすめまSU!

セブンイレブンお菓子「素材のおいしさ枝豆チップス」豆感すごッ!


セブンイレブンのお菓子コーナーで枝豆チップスをチョイス。「素材のおいしさ」というキャッチフレーズにキャッチされました。始めて食べます。

素材のおいしさ枝豆チップス

セブンイレブン
素材のおいしさ枝豆チップス
お値段 108円(税込) ※2018年6月現在
カロリー 226kcal(1袋あたり)
内容量 48g

子供のおやつにあたえても何となく罪悪感がないような・・・そんな枝豆のチップス。ビールのおつまみにも合いそうですね~。108円と手に取りやすいお値段。さあ、食べてみよう!




スポンサーリンク


セブンイレブン「素材のおいしさ枝豆チップス」いかほど?!

素材のおいしさ枝豆チップス

見た目はこのような感じです。全体の色はうすい黄緑色。枝豆感出てますね~。

原材料から、生地は米粉を使っているようです。そして、枝豆・枝豆ペースト・枝豆パウダーと枝豆満載!

食べます!パリッ

噛み応えがありながらも軽い感じ。イイですね~!米粉ならではの食感という訳です。

素材のおいしさ枝豆チップス

パリッと割れた断面図。とっても薄く、所々に「気泡」が見えます。これがまた心地よい食感になるんですね。

そして味わい。「」を感じます、とても強く。ただの枝豆の風味が付いているチップスというものではなく、枝豆そのものを乾燥させたかのような味わい。ベースは米粉ですけど、豆感が凄いですね!塩加減もちょうどいい薄味といったところでしょうか?

この枝豆チップスは「大人なチップス」といった感じですね。上品さすら感じます。味わいは大人な感じですが、私の子供達もがっついて食べていました。抵抗はないようです。枝豆は子供も好きだったりしますからね。異常に味の濃いスナック菓子を与えるより、やはり罪悪感というものが薄れるチップスです。(もちろん本物の枝豆を食べさせる方が栄養面ではイイと思いますが。)家族みんなで美味しく食べられるチップスだと思いました。




スポンサーリンク


「素材のおいしさ枝豆チップス」まとめ

素材のおいしさ枝豆チップス

セブンイレブンホームページによると、「米粉を使った生地に、枝豆を練り込んだノンフライの枝豆チップス」とのこと。生地に枝豆を練り込んでいる訳ですね、なるほど。これにより濃い豆感というものが感じられる訳ですね。

商品名の素材のおいしさ枝豆チップスはめちゃくちゃ納得させられます。ハイクオリティーをまたしても痛感させられるセブンイレブン。セブンイレブンのお菓子コーナーも注目しないといけないようです。

近所にもどんどんセブンイレブンの店舗が増えている状態。身近すぎる状態。楽しすぎです!


最後までお読みいただきありがとうございます。



セブンイレブン冷やし中華

おすすめ関連ページ
セブンイレブンのミニ冷やし中華!このサイズ感は使えるぞ!

おすすめまSU


↑ PAGE TOP