ローソンのからあげクン!変わらないのが王者の証ッ!


おすすめまSU!

ローソンのからあげクン!変わらないのが王者の証ッ!


ローソンの揚げ物コーナー、いや、全コンビニの揚げ物コーナーでナンバーワンのクオリティーといっても過言ではない「からあげクン」!美味しすぎます。大好きです。今日も買ってきました。

ローソンからあげクンレギュラー

ローソン からあげクン レギュラー
お値段 216円(税込)※2018年6月現在
カロリー 220kcal

キャンペーンで1個増量の6個入りでした。

このからあげクンをゆっくり味わいながらからあげクンの魅力について語りたいと思います。




スポンサーリンク


からあげクンの販売開始はいつ?

からあげクンは気づけばもうかなりのロングセラー。からあげクンの歴史が気になり調べてみますと、販売開始は・・・。

1986年~!

バブル時代なんですね。間違いなくロングセラー商品です。一枚肉のコンビニチキンの先駆け的商品、ファミマの「ファミチキ」でも販売開始は2006年。歴史は桁違いです。そして長い歴史にもかかわらず、味わいや価格、商品のイメージがほとんど変わっていないという点も凄い!完成された商品なんですね。



こんなに美味しいナゲットって他にある?!

からあげクンというネーミングですが、「唐揚げ」ではなくどちらかというと、挽肉の塊を揚げた「ナゲット」タイプ。世の中にはたくさんのチキンナゲットがあります。ファストフード店のチキンナゲット・ファミレスのチキンナゲット・スーパーなどの冷凍チキンナゲット・・・。しかし、からあげクンに勝るナゲットは中々見つからない。肉の旨さ、ジューシーさ、衣のサクサクさ。からあげクンはすべて素晴らしい。

チキンナゲットを唐揚げ風に仕上げる!

この商品コンセプトが極上のチキンナゲットを作り出しているようにも感じます。世の中ではからあげクンは唐揚げではなくてチキンナゲットの部類ということは、もはや認識されているでしょう。味比べの対象はナゲット。他のナゲットとは一線を引く美味しさになるのも何となく理解できます。



からあげクンの「食べやすさ」も重要!

コンビニの揚げ物。個別に包装され、1枚チキン系も袋中央部の点線で封を開けることが出来て「食べやすさ」というものも考えられています。しかし普通に食ればテーブルのない車内などでは、衣はボロボロこぼれますし、ジューシーな脂が垂れることもあります。車の中でもお手軽に食せるコンビニメニューなのですが、揚げ物は車から出て食べることが多いです。

その点食べやすいですね~からあげクン。爪楊枝でパクパクっと。置き型パッケージもグッドです。車の中で食べても味に集中できます。行儀は悪いですが、歩きながら食べるにしても、ある程度カッコウは付きます。



王道レギュラーだけでなく「レッド」も旨いのがポイント!

このようなロングセラー的商品は、結局基本のノーマル(レギュラー)味が美味しいよね。という風になりがちなのですが、辛目に仕上げた、「からあげクン レッド」が決して2番手ではないレベルのうまさ!だったりするのがいいですねー!

レギュラーに辛味を加えた単純な味わいではなく、レッドならではの旨味を感じるんですよね。なんでだろ?そして意外にしっかり辛い!という印象もあります。私は辛いのは好きだけどすぐに体に反応が出るタイプの人間。汗ですね。コンビニ揚げ物の辛い系では「汗ばむ」ことはギリギリないッといった感じですが、からあげクン レッドは、少々汗ばみます。辛さ・旨味をしっかりと付けているところがまた好印象出ったりします。



からあげクン1個増量!その差はデカい!

ローソンのキャンペーンでよくある「からあげクン1個増量」。からあげクンをよく食べる方ならわかると思いますが、1個増量でもかなり食べごたえが違います。いつも5個で慣れている分、6個入りは単純に量を感じます。日頃からあげクンを食べていない人にとっては何とも思わないサービスだと思いますが、からあげクンファンにとっては大きなサービスです!

ちなみにカロリーは5個で220kcalですので、6個で264kcalです。あとおにぎり1個購入するだけで、500kcalは超えそうです。



揚げたてをゲットできるか否かで味の差が変わる!

褒めるところしかないからあげクンなんですが、一つネックが。

揚げたてのからあげクンとそうではないからあげクンとでは味わいに結構な差が出る

のです。揚げて間もないからあげクンは「フカフカ」した状態。揚げて時間のたったからあげクンは「固くしまった」状態。自分の中でそう判断しています。揚げたてはサクッとしていて更にジューシーな味わい。一方時間がたったからあげクンは衣のサクッと感は薄れ、お肉自体も鶏肉のぱさぱさ感が若干出て来ます。

同じ価格でここまで味の差が出るのは・・・。なんて思ったりしますが、時間がたったからあげクンも結局美味しい。満足な味わいです。揚げたての状態に巡り合えたら「極上からあげクンが食べられた!」ラッキーと思うようにしています。毎回揚げたてが食べられるといいのですが、そうではないところもまた乙なもの。楽しめますね~。客付きの良いローソンをねらうべきなのか?



からあげクン 味の種類も実に豊富!

からあげクンの味のレパートリーはレギュラー、レッド、チーズだけではありません。たくさんあるんです。ローソンのホームページで確認すると、

レギュラー
レッド
北海道チーズ
炙り明太子味
焦がしネギ味噌味
ホタテバター醤油味
ドンドン監修ペッパーソルト味
ごまラー油味
海鮮エビマヨネーズ味
梅かつお味
旨辛キムチ味
ゆずぽん酢味
レモンペッパー味
トリプルペッパーマヨネーズ味(でからげクン)
※2018年7月現在

開発しすぎでしょう(笑)!もちろん全種類が1店舗に並んでいるわけではなく、それぞれの販売地域というものがあるのでしょう。いや~しかし全種類食べ比べてみたいですね。




スポンサーリンク


最後に

ローソンからあげクン

どれだけ食べても飽きのこないからあげクン!今まで累計何個食べてきたのでしょうか?そしてこれから何個食べるのでしょうか?おにぎりとの相性も抜群、サンドイッチとの相性も抜群。そして子供から大人まで愛される味わい。なくならずに末永くロングセラーを貫いてほしいですね!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。



ローソンLチキ

おすすめ関連ページ
300円以下節約昼食!デカくなったLチキ!旧Lチキとの大きさの差は?味の差は?

おすすめまSU


↑ PAGE TOP


r