百均ダイソー「真空パックのトウモロコシ」が気になる!食レポです。


おすすめまSU!

百均ダイソー「真空パックのトウモロコシ」が気になる!食レポです。


百均のダイソーのレジ近くによく並んでいます、トウモロコシ。真空のパックに入ったものです。トウモロコシがレジ横にあるシュールさがいつも気になっており、ついに購入しました。

百均トウモロコシ真空パック

これです。これが大量にレジ横に並んでいる訳です。商品名はシンプルに「スイートコーン」です。自然な甘さ そのままパックというフレーズもあります。

調理せずそのまま食べられるようで、お手軽ですね~。とうもろこし丸々1本が100円のおやつになっちゃうわけですか?!美味しければ中々使えそうな商品。さあ!食べてみましょう。




スポンサーリンク


百均ダイソーのトウモロコシ!

パッケージの裏側には「そのままで召し上がれます」と。そして「温めるといっそう美味しい」と。温め方法もとても簡単なようで、せっかくだから温めることにしました。

ちなみに、温め方法
湯煎なら封を切らずに5分。
電子レンジなら封を切って500Wで2分。

と、こんな感じ。電子レンジで温めることにしました。

百均トウモロコシ真空パック

真空パックの袋の口を開けて電子レンジへ。レンジの場合は必ず封を切りましょう。

家族みんなで食べるので、温めて完成したものを包丁で切り分けます。

こんな感じ。

百均トウモロコシ真空パック

おお、見た目に違和感はなく美味しそう。よく食べるトウモロコシな感じです。これが百均の真空パックトウモロコシですか~。本物です。

いただきま~す。

食べてみても見た目と同じく、違和感は感じません。普通のトウモロコシ!

そしてこのトウモロコシ、原材料からもわかりますが、食塩などの味付けはされておらず、素材そのままです。まさしく「自然な甘さ そのままパック」なのですが、味がするんですね~。素材の旨味です。塩を振らなくてもいけます。更に甘い!日頃食べるトウモロコシよりも甘さが強いかも。

味わいは文句なしですが、食感は少々ボソボソした感じで、みずみずしさに欠けるかな~。こだわる人ならこの食感は確実にマイナスポイントとなりそうですが、そうでなければ妥協できる範囲といったところか?

百均ダイソー「スイートコーン」総評
味は良いが、食感はいまいち。
値段と調理のお手軽さは最強!
売り方とはギャップのある本物感!

というのが私の見解です。スーパーで買ってきたトウモロコシと比べると劣る所はありますが、おやつとしては贅沢すぎる!といった感じかな?

トウモロコシを手軽に食べられる画期的な商品かもしれません?!




スポンサーリンク


まとめ

百均トウモロコシ真空パック

トウモロコシという野菜をレジ横でお菓子のように売っているダイソー。雑な売り方。これは戦略なのか?もしこれが意図的なものなら、私はガッツリとはまっています。気になりますし、一度買ってみようってなっちゃいます。で、これが意外に本物志向。これはまた買っちゃいそうです。今回家族で味わったわけですが、子供たちは美味しい美味しいと普段食べるトウモロコシと変わらず、がっついていました。お酒のおつまみにもいいかもしれません。同じ真空パックつながりで、サラミのように。

ダイソーの販売戦略。恐るべし!


最後までお読みいただきありがとうございます。



百均カルパスサラミ

おすすめ関連ページ
百均ダイソーのレジ横でつい手が伸びてしまう「カルパス」その理由を考察!

おすすめまSU
 

↑ PAGE TOP