超ド基本のピザトーストの作り方。簡単で間違いない美味しさ!


おすすめまSU!

超ド基本のピザトーストの作り方。簡単で間違いない美味しさ!

2018/08/05


基本のピザトースト

ネットのレシピ等を色々調べ、超基本的と思われる材料・作り方・焼き方のピザトーストを作ってみました。アレンジ的要素は一切なし。これぞピザトースト!というものだと思います。

使用した材料
食パン
玉ねぎ
ピーマン
ベーコン
ピザ用チーズ
ケチャップ

使用した熱源
オーブントースター

どうでしょう、この基本感。では調理過程をレポートいたします。




スポンサーリンク


基本のピザトースト調理開始!

まずは食パン。

ピザトースト食パン

ごく普通の食パン。スーパーでよく売っているもの。「フジパン本仕込」です。でも最近の食パンはどれもモチモチで美味しんですよね。

続いてトッピングの具材。

ピザトーストトッピング

野菜系はピーマンと玉ねぎの2種類。これがピザトースト王道の野菜トッピングだと判断しました。そして肉系はベーコンをチョイス。ロースハムと迷いましたが、ベーコンの方がピザトーストっぽいという自分の判断。

チーズはピザ用チーズ。

ピザトーストチーズ

ここも「とろけるスライスチーズ」を1枚乗せるのと迷いました。使いやすいですから。ですが、ピザトーストにはピザ用チーズが基本と判断。

ソースはトマトケチャップだけ!

ピザトーストトマトケチャップ

どこの家庭の冷蔵庫にもあるケチャップ。ソースのアレンジも一切なしです。スプーンで均一に伸ばします。

具材を全てパンに乗せます。

ピザトーストトッピング

結構ボリューミーに盛りました。

これをオーブントースターで焼きます。

ピザトーストオーブントースター

オーブンレンジではなく、「トースター」ですね。ピザトーストはやっぱりトースターでしょう。アルミホイールなどは敷かずにそのまま焼きました。

加熱時間は1000Wのトースターで4分でした。完成!

ピザトース焼き上がり

でもこの加熱時間は目安です。トースターの窓から美味しそうに見えたときが焼き上がり時間です。もう少しチーズを焦がせばよかったかな。いや、トーストの焦げ具合からこれがピザトースト基本の焼き上げでしょう。おそらく。

さあ、食べてみましょう!



基本のピザトースト実食!

いただきます!

ピザトース実食

うんうん。この感じです。「見栄え的オシャレ度」が若干劣る庶民的なルックス!これなんですよね~。

ケチャップだけを軽く塗っただけだったので、味が薄いかなと思いきや、いやいや。そんなことはない。チーズの塩分ベーコンの塩分が十分に効いています。バランスいいですね。

玉ねぎが好きなので、少し多めに入れたせいか、食べ終わった後、後味が少し甘めになりました。玉ねぎとピーマンは1:1がベストのかな?

さっくりトーストシャキッと感がまだ残る野菜まったりチーズ。これらの味わいがまさに基本のピザトーストを演出してくれている!といったものが出来ました。我ながら満足です。




スポンサーリンク


基本のピザトースト 総感想!

ピザトーストを食するシーン。喫茶店。レストランの朝食。こうやって自宅で作る朝食や夜食。やはり「軽食」というイメージが強いメニューです。今回作ったものもやはり軽食の位置づけです。でも、こんなに簡単で美味しいグルメは、軽食で済ませるのはもったいないな~なんて思っちゃいます。大量に枚数を作って、具材もボリューミー&レパートリー豊富にすれば、ディナーでも楽しめそう!ピザのように。一度しっかりこの基本のピザトーストを自分で作って味わうことにより、何かしら「アレンジ」もしたくなってきますね~。調理が簡単で自由なピザトースト!ズッポリはまっていきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます。





↑ PAGE TOP