ピザトーストの具にアボカドを使用!レシピ、味わいを細かくレポート。


おすすめまSU!

ピザトーストの具にアボカドを使用!レシピ、味わいを細かくレポート。

2018/08/05


アボカドピザトースト

どちらかというと女性に人気な食材のアボカド。様々なレシピに登場してきます。そして今回のピザトーストにもアボカド乗せのレシピ、たくさん見かけます。だから作ってみましょう!味わってみましょう!

そもそもアボカドを「焼く」というのはどうなんだ?今まで生アボカドしか食べたことがないので、楽しみ!

使用した材料
食パン
アボカド
ベーコン
ピザ用チーズ
ブラックペッパー
ケチャップ

使用した熱源
オーブントースター

アボカド感を存分に味わいたいので、野菜類はアボカドオンリー。肉類はベーコンを軽く。ピザトーストらしく簡単サクッと調理しました。こんな感じです。




スポンサーリンク


アボカドのピザトーストこうやって作りました!

まずは主役のアボカド。今回は少々柔らかめだったかな。

アボカド

う~ん、もうこれだけでわさび醤油で食べたい!

ベーコンです。かなり細めに切りました。

ベーコン

このベーコンはロースハムっぽいベーコンです。アボカドの味わいを引き立てそうです。

ケチャップを薄く伸ばした食パンにベーコンを敷き詰めます。

ベーコンを食パンに敷き詰める

ロースハムに見えますが、ベーコンです。

そしてアボカドをこんな風に乗せます。

アボカドピザトースト

うんうんイメージが徐々にわいてくる。

アボカドにピンポイントでブラックペッパーをふります。

アボカドピザトーストブラックペッパー

見た目の雰囲気も出てきました。

最後に真ん中の空いた部分にピザ用チーズを入れ込みます。

アボカドピザトーストチーズ

アボカドの焼き感も楽しみたいため、すべて覆うようにのせませんでした。

これを1000Wのトースターで焼きます。

アボカドピザトーストトースター

アルミホイルは敷かずそのままで行きました。

トースターの窓から焼け具合を見ながらの加熱です。食パンのみみが真っ黒に焦げないように。チーズに程よい焦げ目がつくように。ちなみにチーズがカチカチの「冷凍」の状態だったので・・・温度差が出て難しい焼き上げになっちゃいましたが、トータル加熱6分ほどで、完成と見切りました。

焼き上がりはこちらです。

アボカドピザトースト

チーズはもう少し焦がしたかったところですが、アボカド表面はイイ感じに焼けています。

ではさっそく!味わってみましょう。



アボカド・ピザトースト味わいは?!

アボカドピザトースト

アボカド!やはり存在感のある食材。薄く数切れ乗せただけでもしっかりアボカドなピザトーストに仕上がっています。焼いたアボカドですが、特有のまったりした食感は残っています。

焼いたアボカド

焼いたアボカド表面は水分が飛んでしんなりした状態。中の方はまだトロっとした状態です。この状態、美味しいです。トースト程度で炙られた加減のアボカド。アリと思います!

ピザトーストととの全体的な相性は文句なし!ケチャップともチーズとも違和感なくなじんでいます。味わいがしっかりと一品料理に仕上がっていますね~。「変わり種」感はありません。そして、ルックス的にかけてみたブラックペッパーとも相性がイイ!アボカドの味をスパイシーにしめてくれます。

アボカドのピザトースト。我ながら美味しくできたと思います。簡単にササっと作っただけでも見栄え、味ともにリッチなトーストに仕上がってくれます。




スポンサーリンク


最後に

アボカドピザトースト

作る前は、アボカドを焼くとアボカドのまったりした味わいがなくなり、存在が薄れるのかなぁ~なんて思っていましたが、実際はアボカドの美味しさは損なわれていませんでした。強いです、アボカド!ネットでアボカドレシピをたくさん目にする理由も納得です。チーズともよく合いますね~。私は普段そのままを醤油とわさびで食べたりするのですが、この「焼き」アボカドの魅力も知ることが出来ました。アボカドの価格変動が多く、高いときには軽食であるピザトーストのトッピングにするのは少々もったいない気もしますが、次回もリピート決定です。


最後までお読みいただきありがとうございます。





↑ PAGE TOP