ピザ生地作り やっぱりオリーブオイルは必要だ!


おすすめまSU!

ピザ生地作り やっぱりオリーブオイルは必要だ!

2019/05/01


ピザ生地作り方オリーブオイル

ピザ生地作り人生3回目!


前回のピザ生地作りでは「オリーブオイル」をあえて入れないで作ってみました。

オリーブオイルなしで作ってみたピザ生地のページ

入れなかったらどうなるんだろう?と思い作ってみました。宜しければご覧ください。


生地がとても扱いにくかった...。今回は オリーブオイルの必要性 を確認しながら生地を作っていきます。




スポンサーリンク


目次

ピザ生地の材料は
調理工程は
ピザ生地作り開始!
このピザ生地の味わいは?!
ピザ底面がくっつかない対策を考える。
今回の作り方でのピザ生地レベル



ピザ生地の材料は

<約25cm の厚目のピザ1枚分>
強力粉     80g
薄力粉     40g
ドライイースト 3g
砂糖      小さじ1/2杯
塩       ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ1杯
ぬるま湯    80cc


ピザ1枚分。このようなレシピで挑みます。

ちなみに前回は「水分量多め」を意識して作り、生地も柔らかくなり分量的には...好印象。ただ生地が手にくっつきまくって作りにくかった...。でも これはきっとオリーブオイルを入れなかったせいだ! と信じて再度このぬるま湯の比率で作ります。

オリーブオイルの量は大さじ1。しっかり入れます。

さあ!スマートに生地を完成させることはできるのか?作ります。




調理工程は

今回の調理工程はこれです。

  1. すべての材料をボールに入れ、手で混ぜ合わせます。
  2. 練る・こねるを繰り返し、一塊にします。
  3. ボールに入った生地にラップをし、2倍程度に発酵させます。
  4. その生地を取り出し、再度こねて、また2倍程度に発酵させます。
  5. 生地を25㎝サイズにのばし生地は完成!トッピングをしてオーブントースターで焼きます。



それではピザ作り開始です!




ピザ生地作り開始!

ピザ生地作り方オリーブオイル

ボールに材料を全部入れて混ぜるわけですが、粉ものだけを最初にまぜてから均等にし、オリーブオイルとぬるま湯を入れます。

オリーブオイル! 今回はしっかりと入れます。

ピザ生地作り方オリーブオイル

ボールの中で練ったり、こねたり、叩きつけたりして。手にはへばりつきますが...。

オリーブオイル なしのときよりうまくまとまる ぞ!

ピザ生地作り方オリーブオイル

結局、打ち粉なしでも綺麗に一塊にできました。「生地が丸めやすく扱いやすい」!オリーブオイルの役割の一つのようです。

これにラップをかけて、 一次発酵!

ピザ生地作り方オリーブオイル

時期は4月。約20分で2倍近くまで膨らみました。

ピザ生地作り方オリーブオイル

これを再度ピザシート(百均の工作用のPPシート...)の上でこねます。

ピザ生地作り方オリーブオイル

手にはちょっとくっつく感じですが、シートにはつかない。そういった生地の状態です。非常にこねやすい。

ピザ生地作り方オリーブオイル

小麦粉120gに対してぬるま湯80ccおそらく水分多めの生地で、柔らかいのですが、オリーブオイルをしっかり入れれば普通にこねることが出来ます。前回は何だったんだろう?しっかりガスを抜くように(キュウって音がしますね。)よくこねて、塊にして、 二次発酵!

また20~30分で2倍に膨らみました。

ピザ生地作り方オリーブオイル

さあ!これをピザ生地になるように伸ばします。

おお!伸びるぞ!

ピザ生地作り方オリーブオイル

ガッツリ伸ばしても穴が開かない!

ちなみに水分比率一緒でオリーブオイルなしの状態はこちら。

ピザ生地作り方オリーブオイル

穴が開きまくってうまく伸びてくれなかった。オリーブオイルなしとありでここまでちがうのか?!

柔らかく、伸びもあり、くっつかない!ちなみに「打ち粉」は最後までなしでいけました。いけそうな気がする!

トースター付属のプレートにアルミホイルを敷き、直径約25㎝まで伸ばした生地を乗せます。アルミホイルにオリーブオイルを塗ったり、打ち粉を敷いたりなどは一切なし!そのままのせました。

ピザ生地作り方オリーブオイル

ここにピザソース(これも百均ですが結構おいしい)を塗ります。

ピザ生地作り方オリーブオイル

ピザ用チーズとプチトマトだけのシンプルトッピングで予熱1分のトースターにイン!

ピザ生地作り方オリーブオイル

あと祈ることは、 アルミホイルにくっつかずスルッとピザを取り出せる ことです!

およそ7分の加熱!で完成。どうだぁ~?



・・・ くっつくんか~い!

結論から言えば、アルミホイルは一応破れることなくはがれました。

ピザ生地作り方オリーブオイル

しかし!スルッとはいかず生地と少しくっ付いている。アルミホイルが破れてまとわりつかないように丁寧に丁寧に。めちゃくちゃ熱いピザを持ちながら...。ギリギリ綺麗に剥がした感じ これじゃだめだ~!

完成したピザです。

ピザ生地作り方オリーブオイル

アルミホイルのはがしに苦戦したため、チーズなどの具が真ん中に寄っています。

底がくっつかないという課題がまた出てくる。やっぱり打ち粉?アルミホイルにオイルを塗る?アルミホイル自体を使わない?まあそれはいったん置いといて、味わいを確認します。




このピザ生地の味わいは?!

ピザ生地作り方オリーブオイル

具材が真ん中に寄っちゃっていますが、ピザカッターでカットし食べます。

生地はやっぱり柔らかい。水分量は小麦粉の食感に影響を与えています。ガシガシした食感が減少します。

外側付近の断面図はこのような感じ。

ピザ生地作り方オリーブオイル

パサッとした生地に見えますが、パンではなく、ピザ生地として味わえるしっとり感はあります。

内側から中央部にかけての断面図

ピザ生地作り方オリーブオイル

この辺りは具材の影響力が強いのですが、それを受け止めるコシのある生地になっています。

ピザ生地の縁部分

ピザ生地作り方オリーブオイル

オーブントースターというお手軽な調理機器ですが、パリッと焼けています。


この調理工程でこの味わいは満足!オリーブオイルの味わいというものはまだ分からない。調理が楽になるものといった「アイテム感」でしか感じていない状況です。何度も味わって舌を肥やさないと。

そんなことよりも!まずは ピザの底面がくっつかない対策 を考えなければ!




ピザ底面がくっつかない対策を考える。

ピザ生地作り方オリーブオイル

今回のように「ピザを作るたびに底のくっつきを気にする」ようなことはしたくない。ピザ作りに集中したい訳です。

ピザ底面に打ち粉。
アルミホイルに油。
アルミホイルをしわくちゃに。
付属プレートに直で。

など対策はいろいろありそうですが、ピザ生地の状態次第なんですよね。現に初めて作ったピザ生地は水分量が多めではなく、アルミホイルにくっつく気配もなくサクッとピザを取り出せました。

どんなに柔らかい生地でもストレスなしで取り出せるピザの焼き方 を「実戦で」いろいろ試してみるしかないですね。

現時点でのピザを焼く調理機器は「ビッグサイズトースター」

ピザ生地作り方オリーブオイル

めちゃくちゃ手軽に使えるので、まずはこのトースターを使っての手作りピザを極めたい段階なんですが、焼き方は付属プレートにアルミホイルを敷くというやり方。この辺も見直していくべきか?

実戦あるのみッ!「焼き上がりにくっつかない」という課題をクリアしないと。試行錯誤してみます。




今回の作り方でのピザ生地レベル

ピザ生地レベル
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3/10点)

生地は今のところこの材料の比率でいいかな?柔らかく仕上がります。モチモチ感はまだまだ足りませんが。 そして「オリーブオイル」を入れることによって生地が非常にこねやすくなり、役割を確認できました。しかし焼くまでは順調だったのですが、最後にアルミホイルにくっつくという悔しい結果に!生地じたいはそれなりに満足ですが、焼く工程はやはり失敗ですね。

小麦粉感の強い固めの生地だとアルミホイルにくっつかない。水分を増やした柔らかい生地だとアルミホイルにくっつく。ジレンマです...。作れば作るほど課題が増えます。

次回は焼き上がりピザがくっつかない対策にスポットを当ててみます。

最後までお付き合いありがとうございます。







↑ PAGE TOP