瓦そば「蒸し麺つゆセット」は調理の手間がかなり省ける!


おすすめまSU!

瓦そば「蒸し麺つゆセット」は調理の手間がかなり省ける!

2019/04/27


瓦そば蒸し麺

こちらは 蒸し麺タイプでつゆがセットになった瓦そば。 これがまた便利!

一般的に瓦そばというお料理は、ホットプレートで作るにせよフライパンで作るにせよ、 調理工程が多く 意外と手間がかかります。

・錦糸卵をつくる。
・牛肉を煮る。
・つけつゆをつくる。
・茶そば(乾麺)を茹でる。
・大根をおろす。
・その他薬味の用意。

素晴らしい料理!瓦そばの魅力・作り方を徹底リポート!で詳しく書いています。

そばを焼く以外にもすることがいっぱい。これが瓦そばの美味しさに繋がるのですが...。


しかし! このような蒸し麺つゆセットの瓦そばはッ!

茶そばを茹でる工程つけつゆをつくる工程がめちゃくちゃ楽になります。


さっそく調理開始!その様子を細かくレポートします。




スポンサーリンク


目次

瓦そば「蒸し麺つゆセット」調理する!
瓦そば「蒸し麺つゆセット」味わいは!?
瓦そば「蒸し麺つゆセット」まとめる!



瓦そば「蒸し麺つゆセット」調理する!

今回購入した蒸し麺タイプの瓦そばは3食分。

瓦そば蒸し麺

スーパーで見かける「蒸し麺瓦そば」は3食分で売られていることが多いですね。ちなみに本日は2袋6食分で調理!一般的なファミリー向けのホットプレートに平らに並べられる限界の量が「6食分」では?と思っています。食べる人数は4人(大人2人・小学校低学年2人)!皆小食ですが、これでもちょっと足りないくらいです。


牛肉を醤油や砂糖で甘辛く煮詰めたもの・錦糸卵・レモンの輪切り・大根おろし・刻みネギ・もみのりを用意したら...

蒸し麺!

そのままホットプレートで焼くだけの調理工程。蒸し麺ですので茹でる作業はナシ

ただし! この冷たく固まった状態では、たとえ油を使ってもホットプレートの上ではほぐれにくい。パッケージ裏の調理方法で「少量の水を加えてほぐす」方法も記されていますが、それでも麺が切れたりすることがよくあります。

でッ!ここは「電子レンジ」に助けをかります。

瓦そば蒸し麺

こうやって麺のフィルムを指で少し開け、軽く温かくなる程度チンします。「熱ッ」ってならない程度。

こうすることにより...

瓦そば蒸し麺

カチッとなった麺が柔らかくなり、油と絡めながらとてもほぐしやすくなる訳です。ひと手間かけますが、大きな鍋を使って麺を茹でる作業に比べればかなり楽ですね。

麺を油と混ぜながらほぐしホットプレート全体に広げます。

瓦そば蒸し麺

この状態になったらもう麺はいじらない。底面だけに焦げ目を付けていく訳です。麺の上に用意したトッピング(牛肉・錦糸卵・レモン・ネギ・海苔)を並べ、蓋をします。5分程度で完成ですが、その5分の待ち時間でつゆを用意します。


つゆ!

セットで付いているつゆ。こちらもいちいち作る必要がないので助かります。

この商品は付属のつゆ1個に対し50mlのお湯でうすめるようです。6食分を一気に作る我が家では、

瓦そば蒸し麺

つゆ6食分をどんぶりのような大きな食器に全て入れ、50ml × 6食分 = 300ml のお湯でうすめます。瓦そばは温かいつゆで食べるもの。熱々のお湯でうすめます。

ケトルは便利です。少量の水はすぐに沸きます。

瓦そば蒸し麺

よく混ぜて...

それを人数分の取り皿に分け入れるだけ。

瓦そば蒸し麺

瓦そば蒸し麺

各取り皿にレモン、ネギを入れるのはお好みですが、大根おろしが苦手でなければ是非入れておきたいですね。飛び込んでくる甘辛牛肉との相性が...半端ないです!


後は食べるだけで調理はこれでおしまい。やはり楽ですね~。使う鍋の個数も確実に少ないですし、付属のつゆって間違いない美味しさなんですよね。瓦そばに合った甘めの味わいに仕上がっています。




瓦そば「蒸し麺つゆセット」味わいは!?

蒸し麺の瓦そば。このような感じで 完成 しました。

瓦そば蒸し麺

我ながらで申し訳ありませんが美味しそうに出来ました!

今回は奮発して国産の牛肉を使用しました。


蒸し麺はこのような状態。アップ写真!

瓦そば蒸し麺

透明度のある透き通った感じの薄い緑色。どこのメーカーの蒸し麺もだいたいこのような感じです。


ちなみに、以前にした 棒状の乾麺 はこんな感じ。

瓦そば蒸し麺

深い緑色で透明感はありません。「五木茶そば」という商品なんですが、蒸し麺とはかなり違う外観です。


で!麺の味わいはというと?


断然「乾麺の茶そば」のほうが美味しい! です。お茶の香り・味わい・麺のコシ。やはり「蒸し麺の茶そば」はどれをとっても 弱い です。ただ、乾麺と比べると。ということであって、蒸し麺のプリッとした食感は、特徴的で美味しい。油と絡めて炒めるときもお茶の香りはしっかりします。「茶そば」です。子供は蒸し麺の方が気に入っているようでもあります...。


付属つゆの味わいは!?


瓦そば蒸し麺

各メーカーで「多少の味わいの差」というものはありますが、どれも基本的に 「甘さ」 というものがしっかり感じられる味わいに作られています。化学調味料などはもちろん入っていますが、間違いのない美味しさです。お湯でうすめるだけ!助かりますね。




スポンサーリンク


瓦そば「蒸し麺つゆセット」まとめる!

瓦そば蒸し麺

瓦そばの醍醐味。
「アッサリすぎる程の茶そばの風味」と「甘い牛肉と錦糸卵」を掛け合わせて楽しむお料理!
なんて思っている瓦そば好きの私ですが、やはりお茶の香りが蒸し麺は少ないです。もっとお茶感を欲します。あることはあるんですけどね。それと、麺がプリプリですので、底面の焦げの付き方に違和感を感じたりもします。う~ん完璧に瓦そばを楽しむなら蒸し麺ではなく乾麺なのかな?!

そんな通を気取ったコメントを綴りながら、実際自宅で定期的にする瓦そばに使う麺は50%でこの蒸し麺を使っています...。価格も安く済むし、調理もかなり楽なんですよね。味の差を考慮しても使っちゃいます。時間があってガッツリうまい瓦そばを作ろう!というときは「乾麺」。そうでないときは「蒸し麺」。そうやって使い分けている次第です。





↑ PAGE TOP