おでん野菜不足解消!おススメの野菜具をご紹介!


おすすめまSU!

おでん野菜不足解消!おススメの野菜具をご紹介!

2019/08/16


おでん野菜

おでんには様々な種類の具材が入っていますが、意外にも 「野菜」が少ない。 一般的によく入るものは大根くらい。あとは地域にもよりますが、ごぼう巻きの「ごぼう」や、「じゃがいも」といったところでしょうか。長時間煮る料理ということもあり、クタクタにならない根菜類がおでんに使いやすい野菜ということなのですが...。

いやいや!おでんに野菜はどんどん試すべし!実際私もいろんな具材を試す派。基本おでんはグツグツ混ぜ合わせて煮込む料理ではないので、よほどの具材でなければ鍋全体を台無しにすることはなくリスクは少ない。

そんな私が考える 「おでんに入れるべき野菜」 というものをご紹介します。




スポンサーリンク


目次

おでんの季節の旬の野菜をチョイス!
大根!
じゃがいも!
白菜!
キャベツ!
エリンギ!
おでんおススメ野菜 まとめ



おでんの季節の旬の野菜をチョイス!

おでん野菜

おでんは冬の料理。そんな寒い 冬の季節が旬である野菜 を入れるべきかなと思います。

技術の進歩によりメジャーな野菜はだいたい1年中買うことが出来ますが、やはり旬の方が味も良く栄養も豊富で、価格も安かったりします。おでんは他の鍋料理や煮物料理と比べ、あっさりした味付け。素材の味を具ごとに吟味するお料理ですので、旬の野菜で楽しみたいですね。でッ!

今までに試した冬の野菜の具をご紹介します。




大根!

おでん野菜大根

大根! 野菜というジャンル越えておでんの具全体でもチャンピオンな具。

大根は冬の方が辛味が少なく甘くておいしい!季節によって味の差を感じやすい野菜の一つだと思います。「おでんに大根」は理にかなった具材ですね。

おでん野菜大根

下茹でなどの「下ごしらえ」に手間をかければかけるほど、美味しいおでんの大根に仕上がるのも魅力の一つ。大変ですが作りがいのある具材です。




じゃがいも!

おでん野菜じゃがいも

じゃがいも! 基本的に冬が旬といえる野菜。じゃがいもは貯蔵され熟成し甘味が出てきます。一方、春に収穫してすぐに出荷する「新じゃが」はみずみずしい柔らかいのが特徴的。おでん向きなのは、やはりじゃがいもの方でしょう。

おでん野菜じゃがいも

ゆっくり煮込むおでんなら意外とタフで煮崩れしないじゃがいも。火加減にもよりますが...。念のためにお茶パックに入れるというのもアリかな。




白菜!

おでん野菜白菜

白菜! こちらも冬場が旬の野菜。鍋には欠かせない野菜ですが、おでんにはそんなに使われない。葉物で扱いにくいからか?でもこれが美味いんですね~。

おでん野菜白菜

白菜単体だけでも旨味がありとても美味しい。下茹でして柔らかくなった白菜を丸めてつまようじを2本差しおでん鍋に投入。トロットロに仕上がります。

おでん野菜じゃがいも

もちろんウインナーを巻けばさらに間違いない美味しさにッ!白菜の旨味とウインナーの旨味がマッチします。



キャベツ!

おでん野菜キャベツ

キャベツ! 一年中楽しめる野菜ですが、冬のキャベツは甘みが多く旬です。「ロールキャベツ」という具も近年ではメジャーになってきていますが、キャベツのみでも充分に美味しい具になります。

おでん野菜キャベツ

冷蔵庫で中途半端に余ったキャベツを串にさす!

おでん鍋に投入!

おでん野菜キャベツ

で、こんな感じ。

キャベツの甘味がしっかり出て美味しい!柔らかくなっているのですが、一本串でも形を留めているこのタフさもおでんに適した野菜です。



エリンギ!

おでん野菜エリンギ

エリンギ! こちらはキノコ類なのですが、そして日本で販売されているエリンギは、ほぼ100%栽培のようですので、旬というものはありません。しかしキノコ類の中ではおでんの具として一番使いやすくて美味しいと思っているのでおすすめします。

おでん野菜エリンギ

表面はヌルっとしているのに噛めばコリっと。この食感もいいですし、スープの染み込みも抜群。大きさもあるので具単体として扱いやすい。おでんとして使いやすく美味しい具です。




スポンサーリンク


おでんおススメ野菜 まとめ

おでん野菜

野菜代表として、おでんの具には大根だけでもいいとは思うのですが、野菜不足は気になるところ。特に私ども家族は4人分で2~3日間楽しめるぐらいの大量のおでんを一気につくることが多いので、やはり野菜も大根以外に何品か入れたい訳です。

まだまだスーパーでお手軽に買える冬野菜はたくさんあります。ブロッコリー。レンコン。ほうれん草。その辺も試してみたいですね。



 

↑ PAGE TOP