セブンイレブンのレンジ調理「和風ハンバーグ」ソースが素晴らしいッ!


おすすめまSU!

セブンイレブンのレンジ調理「和風ハンバーグ」ソースが素晴らしいッ!

2019/08/30


セブンイレブン和風ハンバーグ

セブンイレブンのハンバーグと言えばセブンプレミアムゴールド商品の「金の直火焼ハンバーグ」が話題となっていますが、今回はこの 「直火焼仕上げの和風ハンバーグ」 にスポットを当ててみます。

冷蔵商品で、持ち帰って自宅などでレンジで調理するタイプのものです。

それでは頂いてみましょう。その前に商品スペックから!




スポンサーリンク


目次

直火焼仕上げの和風ハンバーグ 商品スペック!
調理!
味わいは!?
直火焼仕上げの和風ハンバーグ まとめ!



直火焼仕上げの和風ハンバーグ 商品スペック!

セブンイレブン和風ハンバーグ

価格は
税込213円です。

内容量は
145gです。内訳は、ハンバーグ120g / ソース25g となっています。

カロリーは
269kcalです。


金のハンバーグと比べるとかなりお安い。ちなみに金のハンバーグのスペックは

価格   税込388円
内容量  200g(ハンバーグは135g)
カロリー 398kcal

※2019年8月現在の情報です。


同じセブンイレブンのハンバーグでもかなりの規格の差を感じます。ゴールド商品は特別ですからね。




調理!

セブンイレブン和風ハンバーグ

点線までふたを開ける。ソースがある。このソースを取り出す訳ですね。


セブンイレブン和風ハンバーグ

ハンバーグが垣間見えるぞ。分厚い形状です。これをレンジで温めます。 500wで約2分。 うん。なかなかのスピーディーさ。レンジ調理は3分以内で仕留めたい。


セブンイレブン和風ハンバーグ

このように出来上がります。見た目のインパクトはそこまでグッと来ない。よくあるスーパーで売ってるレンジハンバーグの容姿に似てるから。「セブンイレブンはスーパーの商品よりも格上だろう」というハードルの高さもありますからね。味わいの方はどうでしょうか。


セブンイレブン和風ハンバーグ

和風ソースはこの位置に注ぎました。付けながら食べるスタイルです。


それではいただきます!




味わいは!?

まずはソースに付けないでそのままいただく。

最近のハンバーグはレンジでチンするタイプでも非常に美味しい。ジューシーで肉の旨味もしっかり感じられます。しかしこのレベルは「スーパー」でもよく売られているレンジタイプのハンバーグと変わりない。細かい特徴は違うかもしれないけど、よくあるっていった感じ。セブンイレブンだからスーパーにはない味を期待したんですが。


お次は和風ソースに付けていただく。

セブンイレブン和風ハンバーグ

きた!セブンイレブン。 ソースはかなり美味しい!よくある和風ソースっぽいのですが、ただの調味料ではなく、旨味をしっかりと感じれるソース。ずっとなめていられるソースです。

ソースの原材料を見てみる。

しょうゆ
大根おろし
みりん
砂糖
ソテーオニオン
チキンエキス
ポークエキス
かつおぶしエキス
レモン果汁
にんにく粉末
ジンジャー末

などなど!あらゆる食材が詰め込められています。セブンイレブンのホームページによれば「豚肉汁のだし」を押しているよう。豚の旨味が効いてるんですね。


和風ソース。本当に美味しいです。





スポンサーリンク


直火焼仕上げの和風ハンバーグ まとめ!

セブンイレブン和風ハンバーグ

全体的にびっくりするほど画期的なハンバーグとは個人的には感じませんでしたが、213円でハンバーグを買い、レンジでチンするだけで楽しめる夕食のメインと考えれば買う理由がしっかりあります。ソースの仕上げ具合がさすがセブンイレブンといった感じです。これも「一人暮らしの自炊キラー」な商品ですね。4人家族でひとり1個なら852円。ひき肉を買ってその他食材を加え、ハンバーグ4個を作る価格は852円以下で押さえられそうですが、数百円の差...。手間...。考えてしまうとファミリーでも頼りたくなるところですね。もう頼っていいのかな?





↑ PAGE TOP