注文した土屋鞄のランドセルが届きました!こんな感じ。


おすすめまSU!

届きました!土屋鞄のランドセル


ランドセル選びに、あれやこれやといろいろ悩みましたが、結局「土屋鞄のランドセル」に決めました。

私は、「二トリ」などのリーズナブルなランドセルでいいんじゃない?と思っていましたが、嫁はしっかりしたものがイイとのこと。土屋鞄のランドセルのカタログを請求して、この中から選べ!という感じで、段取り良く決めさせられました。

その中で一番安いものを選び、嫁も承諾。安いと言ってもイイお値段ですが・・・。

選んだ土屋鞄のランドセルは、「クラリーノ・エフ ベーシック」の茶色です。

ちなみに、2016年バージョンです。

とっても「素敵な感じ」で届きました!!届いてからのお楽しみにしたい方は、ご観覧を中止された方がイイかも知れません・・・。

届いた模様をパシャパシャ写真を撮りまくってお伝えします。

こんな感じで届きました!ご覧ください。


スポンサーリンク


本当に来るのかな?まだかまだかと待っていた土屋鞄のランドセル。1月の終わりに届きました。このもったえぶるタイミングも絶妙ですね!

土屋鞄のランドセル

ただの段ボールではなく、土屋鞄のオリジナル段ボールです。デザインもシンプルに施されています。運搬者へのメッセージも「子供たちのランドセルが入っているので大切に。」的なことが書かれています。このちょっとした気配りも嬉しく思えます。この段ボール、なかなか捨てれないだろうなぁ~。

土屋鞄のランドセル

段ボールの蓋をあけるとこんな感じです。いやいや、おしゃれですね。



職人さんたちの乙なメッセージが書かれています!

土屋鞄のランドセル

お買い上げ明細表。普通のコピー用紙ではない、何か重圧感のあるものでした。土屋鞄のランドセルの中で、一番安いクラリーノ・エフ ベーシック。きっちり53000円也。(2016年バージョン)

さあ!オープン!!

土屋鞄のランドセル

布に包まれています。ランドセルだけではなく、付属品も。とっても高級感を感じます。

土屋鞄のランドセル

ランドセルの前に、まずはこの付属品なるものから。

土屋鞄のランドセル

こちらもきっちり布のバッグに入っているんですね~。そして、この布のバッグ、薄いペラペラな物ではありません!頑丈につくられていて、間違いなく普段も使えそうなバッグです。

そして、中は・・・。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセルのホームページで紹介されていた通りの付属品が入っていました。

で、いよいよ主役のランドセル!を見てみたいと思います。

土屋鞄のランドセル

まさに、「ランドセルを入れるためだけの布の袋」に入っています。おしゃれです。

土屋鞄のランドセル

裏側は、こんな感じです。日付や名前を書いたり、てがたなども張り付けるスペースもあります。入学時の記録みたいなものが書き込めるわけです。では、袋から出します。オープン!!

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセル

おおっ!光ってます。ふたの部分にビニールがかぶせられ、その中に土屋の台紙が挟んであります。

360度ぐるっと見て下さい。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセル

光沢はあるけれど、とても上品で落ち着いた風合いのランドセルです。茶色の色合いも、明るすぎず、でもしっかりと茶色とわかる、ちょうどいい自分たちの好みのものでした。

やはり、デザインはとてもシンプルです。「これぞランドセル」というような無駄のないフォルムです。

更に、印象的なのが、とっても軽いということです。土屋鞄のランドセルの中では一番軽量とのことでしたが、確かに軽く、体の小さいうちの子にも負担は少なそうです。

土屋鞄のランドセル

留め金の部分です。回し心地の良さも、いちいち高級感を感じます。出っ張った、手で持つところは何かシリコン製のもので覆われています。金具上部に土屋鞄のロゴもきざまれています。

土屋鞄のランドセル

中の顔はこうです。こちらもまたシンプル&高級感を感じます。

土屋鞄のランドセル

さりげなく、こんなところに「土屋鞄のタグ」が付いています。カッコいいです。

土屋鞄のランドセル

教科書などを入れるところはこんな感じです。早く何か入れたくなります。いやいや子供のランドセルです。

土屋鞄のランドセル

A4のクリアファイルもこうやってちょうど入ります。

土屋鞄のランドセル

時間割表も土屋鞄のオリジナルのものが挟まれています。このランドセルにあったシンプルな表。出来ればこれを使ってほしいんですが、好みのカラフルな柄物の時間割表を入れちゃうんだろうなぁ~。

その他、細部にわたってとても丁寧に作りこまれている印象です。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄のランドセル

縫い目というものがとてもきれいで丈夫そうです。素人の目から見ても頑丈なランドセルなんだなぁと思わせるものがあります。職人さんがひとつひとつ大切に作っている様子が伝わってきます。

土屋鞄のランドセル


以上、実際に届いた「土屋鞄のランドセル」の様子でした。

ランドセルの良さは長年使っていかないと見えてきませんが、現段階では十分に満足しております!



「クラリーノ」とは?

土屋鞄のランドセル

クラリーノとは、株式会社クラレの登録商標で、人工の皮革です。汚れや雨にも強く、軽くて丈夫なのが特徴です。土屋鞄では、軽い素材であるゆえに、丈夫な作りにこだわっているそうです。




スポンサーリンク


まとめ

一番強く感じた印象は、やっぱり「高級感」ということでした。土屋鞄のランドセルのなかで最安値のクラリーノ・エフ ベーシックをチョイスしたのですが、それでも安っぽさは感じませんでした。大人が使うちょっとしたブランド物の革製品と比べても、「ここまでのものはあるのかな?」と思えるくらいの立派さでした。

そして、デザインのシンプルさも気に入りました。ただでさえ子供の洋服は、派手な物が多い(子供の小学校は私服登校)のに、ランドセルまでいろいろ柄があると、全体的にまとまりがなくなるなぁ、なんて考え、出来るだけシンプルな物が欲しかったわけです。でも実際ランドセルを使うのは子供。大人の意見を押し付けて選んでしまったので、少しかわいそうでした。子供はもう少しラインや柄があった方が良かったみたい・・・。

土屋鞄のランドセルに興味を持たれている人は、おそらく、「シンプル上質なもの」というキーワードでランドセルを探していると思います。まさにその二つをきっちり兼ね備えたランドセルだと思いました。そして、購入者に対して、いろいろと細かい気配りもされており、ネット通販での買い物で、ここまで気持ちのいい思いをしたことは今までなかったでしょう。

土屋鞄のランドセルの選択、私的に大正解だったと思います。早く子供に使いこなしてほしいものです!


ちなみに・・・このピカピカの「土屋鞄ランドセル」を小学校6年生まで使うと、果たしてどうなっていくのかを定期的に写真で収めていこうと思います!

下記のリンクより、ご観覧下さいッ!



最後まで読んでくれてありがとうございます。


注文した土屋鞄のランドセルが届きました!こんな感じ。 ページ先頭へ




↑ PAGE TOP