飲めない!っていってるのになぜお酒を勧めてくるの?


おすすめまSU!

飲めない!っていってるのになぜお酒を勧めてくるの?


会社でも、友人同士でも、学生のサークルでも、ママ友の集まりでも・・・。どんな方でも大人になれば必ずと言っていいほど経験する飲み会。人と人との交流の場ということで大切なことなのでしょう。

飲めないのにお酒を勧める

しかし、お酒が苦手で飲めない人にとって、そのような場はどういった感じなのでしょうか。飲み会の場は、すべてがすべて気の合う仲良し同士とは限りません。「付き合いで参加」ということもあります。

そんな中、あるある的なこと。「飲めないのにお酒を勧めてくる」。飲めない人にとっては、とても面倒なことです。

ではなぜ、お酒を飲む人は、お酒を勧めるという行動を取るのでしょうか?そのことについて考えてみました。


スポンサーリンク


実は、私もお酒が大好きで、飲み会も好きです。例え付き合いで参加するような飲み会でも、楽しいと思えます。

飲めない人に、お酒を勧めるということはしませんが、お酒を勧めたくなる気持ちは痛いほどわかります。なぜお酒を勧めたくなるのか、その理由はのちほど・・・。

飲めないのにお酒を勧める

私の周りの友達には、お酒をまったく飲まない人が多いんですよね。そしてその人たちがよく言うことが、「酒の場で、お酒を飲まなくてもテンションは上げれる!

確かに。完全に酔っ払った自分と、同等に盛り上がっています。しかし、そういう友人にも、出来れば飲んでほしいと常に思っています。

お酒を飲んでいる人は、「理性」というものが薄らいできます。日頃、言えないようなことも言ったり、出来ないこともしたり、声がアホみたいに大きくなったり。酔いがさめて思い返せば、恥ずかしい行動を取るわけです。このようなことを、例え一緒に盛り上がっているとはいえ、お酒が入ってなくシラフで、冷静な立場の人に見られていると考えると、どうも、分が悪いのです。恥ずかしいわけです。もう一歩踏み出せないわけです。お酒を飲む側の勝手な考えなんですけどね。

そういうわけで、飲まない人に、お酒を勧めたくなる理由というものは、別にテンションを上げてほしいからというわけではなく、理性を下げてほしいのです。一緒に恥ずかしくなろう的な。

まあ、お酒に興味のない方にとっては、そんなのしらねーよって話ですが・・・。

お酒を勧めたくなる理由。おそらくどんな人でも、

飲まないあなたは、つまらない!」とか、

あなたは盛り上がりに欠けている!

なんて理由で勧めているわけではないと思います。自分の恥部が冷静に見れれているのが怖いだけなんです。


最後まで読んでくれてありがとうございます。




飲めない!っていってるのになぜお酒を勧めてくるの? ページ先頭へ




↑ PAGE TOP