子供を連れていく公園。どんな公園がイイのか?公園選びのポイントを探ります!


おすすめまSU!

子供を連れていく公園。どんな公園がイイのか?公園選びのポイントを探ります!


子供と行く公園

何歳になっても、やっぱり子供は「公園」が大好きです。

私には、小学校と幼稚園に通う子供がいるのですが、日頃、スマホ・タブレット・ゲームなどで遊ばせてしまっていて「インドア派」になっちゃっている我が家です。

それでも「公園行くよ!」とさそえば、飛びついてきます。子供にとって公園というところは、どんな時代でも大切な場所なんですね。

子供が1歳、2歳のころは、とにかくいろんな公園に連れて行きました。親としても「公園に行く」ということがとても新鮮で、「へ~、最近はこんな遊具もあるんだ。」みたいな感じで、自分自身も公園を楽しんでいました。

しかし、時がたつにつれて、「子供と公園に行く」というよりも「子供を公園に連れていく」という感覚になってきています。私自身、公園に飽きちゃっているんですね。勝手な親です。

それでも子供自身は「公園で遊ぶ」という熱量は冷めていません。やはり子供を公園に連れていくのは大切な事ですね。

そんな子供と行く公園。今までたくさん行った経験から、子供にとっても親にとっても「使いやすい公園」とはどういう所か、公園選びのポイントというものを私なりにまとめてみました。




スポンサーリンク


トイレが綺麗な公園

大概どんな公園でも、トイレはあります。しかし、汚ないトイレは中々なものです。衛生的に大丈夫なの?という感じです。トイレットペーパーも危うい事もあります。まあ、公衆ですので文句は言えませんが。

大人なら、汚ないトイレでも要領良くサッと出来そうなものですが、子供にさせるとなると、そうはいきません。いろんな所に触れちゃいますし。

トイレは毎回使うとは限りませんが、長時間ゆっくり遊ぶとなると、やはり気兼ねなく行けるトイレがあるというのは、安心感があります。

トイレが綺麗な公園となると、比較的新し目の公園に限られてくるのですが、結構あるものです。ですから、どうせ行くなら綺麗なトイレがある所を選びたいです。



駐車場から全体が見渡せる公園

これは、車で公園に行くという条件になります。

駐車場に車を止め、その車の中から、子供を遊ばせる公園全体が見える所です。これはかなり親が楽出来ます。

「はい、遊んでおいで!」そして親は車で待機。スマホをいじりながら・・・。一緒に遊べよ!というところですが、こうなっちゃいます。

一通り目が届くので、心配もありません。他のご家族が遊んでいる様子も垣間見ながら、ちょっとした「人間観察」も出来ます。高みの見物といった感じでしょうか?!悪い親です・・・。

あまりにも子供が楽しそうに遊んでいると、たまにちょっかいをかけに行ったり。

これぞまさしく、「子供も親も使いやすい公園」と言ったところです。最近こういう公園を見つけました。探せばまだまだありそうです。



自然を楽しめるぐらいの規模の公園

日頃よく目にする公園とは違って、自然いっぱい、緑いっぱいの、見た目でも癒されるそんな規模の公園というものも、レパートリーに入れておくとイイと思います。

やはり「緑」は癒されます。街中の遊具メインの公園ではなく、自然そのものを楽しめる公園です。

「何も考えずボ~っと出来る場所で、ボ~っとする。」こういう行動は、意外に子供を連れていかないと出来なかったりするんですよね。変な人と思われそうで・・・。

日頃のストレスというものを子供が遊ぶ姿を見ながら解消できる!2ヵ月に1度は行きたい所です。



自動販売機がある公園

実際、公園の敷地内に自動販売機が設置されているところはあまり見かけません。しかし、公園の敷地内ではないけれど、ほぼ公園の隣にある自動販売機というものはよく見かけます。そういう自動販売機が使える公園というのは結構ポイント高いです。

すぐ帰るつもりで、飲み物など用意せずに公園に行くこともありますが、子供の遊び時間が延長しちゃうんですよね、よく。まだ帰りたくない!みたいな。もう汗びっしょりみたいな。そんなときに自動販売機があると水分補給として、助かります。夏などは特にです。

更に、私も缶コーヒーをよく飲むので、自動販売機は是非ともあってほしいわけです。

わざわざ車を一回出して、最寄りのコンビニに、なんて言うのはとても面倒ですし、子供だけを公園に残すのは少し心配です。



子供でにぎわっている公園

公園によっては、ここ、いつでも子供でにぎわっているなぁ~!というところもあれば、ここは、いつも貸し切り状態だな~!なんてところもあります。

そこでよく感じるのは、常に多くの子供が遊ぶ公園というものは、新しい、古いに関係なく、清潔な感じがします。一方、よく言えば穴場的な貸し切り状態の公園は、タバコの吸い殻、動物の糞、ゴミなどが目につきやすいなぁ~なんて思えます。日頃、子供があまりいないところは、子供以外の利用者の比率も多くなる感じでしょうか。まあ、公園は子供だけのものではありませんからね。

そして、これは人それぞれだと思いますが、にぎわっている公園は、いろんな家族を見れて、「楽しい」という面もあります。お互いの家族、そっけないふりをしてますが、結構気になっている!みたいな空気感が私は好きです。子供の年齢など、家族構成が似ていると、それだけで親近感がわいてきます。




スポンサーリンク


以上、「使いやすい公園とはどういうところ」か、というものを考えてみました。

自動販売機はあっても、トイレが使えないほど汚い・・・。公園全体が見渡せる駐車場はあるけど、自動販売機がない・・・。今私たちが通っている公園はそんな感じです。

しかし!絶対に見つけたいッ!!上記の条件をすべて満たしている公園!きっと探せばあるはずです。

お気に入りの公園探し。意外と楽しいものですよ~。


最後まで読んでくれてありがとうございます。


子供を連れていく公園。どんな公園がイイのか?公園選びのポイントを探ります! ページ先頭へ




↑ PAGE TOP