箱ごとレンジのレトルトカレー。ボンカレーゴールド食レポだ!


おすすめまSU!

箱ごとレンジのレトルトカレー。ボンカレーゴールド食レポだ!


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

レトルトカレーがもっと即席に!
自宅で作るカレー。一般的には「市販のルー」で作るのが王道。ただ近年、ルーの売り上げをレトルトカレーの売り上げが上回っているとか?!うん、確かにその波は感じる。子供のいる4人家族のわが家でも、今日はレトルトみたいな時が徐々に多くなっている。以前はレトルトカレーというと、本当にレトルト、といった味わいで、夕食で食べるにはちょっと切ない感じでしたが、最近のレトルトカレーはそうは思わない。美味しいんですよね。しかも、湯煎いらず。器に入れてラップをかけてチン、という作業もしなくていい「箱ごとレンジ」で調理できる商品が開発されています。ご飯にかけるだけです。更に、レンジ調理の際に噴き出す蒸気でレトルト臭も消してくれるとか!湯煎はもう古いといった感じ。利便性と味わいの進化が半端ないレトルトカレー。その先駆けとなる「ボンカレーゴールド」をじっくり食レポします!




スポンサーリンク


目次

最近のボンカレーゴールドはこうなってる!
箱ごとレンジボンカレーゴールドの味わいは!
箱ごとレンジボンカレーゴールド まとめ



最近のボンカレーゴールドはこうなってる!


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

ぱっと見では箱の雰囲気やサイズも以前からあるものと変わりはない。箱を開けるとこの中にアルミの袋が出てきて、湯煎または封を開け容器に移してレンジでチン、といったものでしたが...全く違う。


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

この図のスタイル!箱ごとレンジ調理ができる訳です。いや~便利。必要な食器はごはんを盛ったお皿とスプーンだけ。


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

こういうことです。箱のOPENと記されている部分からがばっと開け、それを裏に織り込むんですね。パッケージを斜めの状態にします。これを電子レンジに入れます。

加熱時間の目安は
500W 1分40秒
600W 1分30秒
700W 1分20秒

となっています。結構早い。

レンジ加熱時はものすごい勢いで上部の蒸気口ら蒸気が噴き出します。出来上がりは熱々でやけどに注意ですが、箱があるので取り出しも熱くない。封を切るときも切りやすく工夫されている。調理のしやすさに半端ない進化を感じます。ちなみに湯煎でも出来るようです。


そして肝心な味わいは?!




箱ごとレンジボンカレーゴールドの味わいは!


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

完成したものがこちら!家庭でルーで作る具材たっぷりのカレーとはやはり異なりますが、注目したいのがカレー自体の美味さ。コク深く、レトルト感も気にならない。美味しい!湯煎していたころのボンカレーよりも確実に本格的になっています。

ルーで作るカレーとの比較を考える。
カレー作りにこだわりがあり、アレンジが加えられたものには劣る。
裏面に表記された作り方通りに調理したものには勝る。

このようなニュアンス(独自の見解)。

といったようなことでわが家では、忙しい時にルーでチャチャっとカレーを作るなら、もうレトルトでいいやという日が増えてきました。ただ、育ち盛りの子供もいますので、たっぷりの野菜や肉を使いルーで作るカレーはこの先も作っていくでしょう。


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

しかし、このボンカレーゴールドの具もなかなかシッカリ。じゃがいも、肉の存在感はあります。じゃがいものホクホク感は絶品です。





スポンサーリンク


箱ごとレンジボンカレーゴールド まとめ


ボンカレーゴールドレトルト箱ごとレンジ

箱ごとレンジ出来るシステムで売り出しているレトルトカレー「ボンカレーゴールド」。電子レンジ文化を考慮して開発された新しいレトルトシステム。調理のしやすさが格段に進化し、カレーの味わいも進化!レトルトカレーがもっと身近になる予感。




プロフィール


プロフィール

運営者:ちくわ
小学生の娘と息子がいる4人家族の父親。
血液型:AB型。
何気ない日常をどれだけ楽しむか!をコンセプトに、ごく普通の家族生活で関心のあるもの、使える商品、おすすめの家庭料理などをご紹介し続けるサイトです。


広告



おすすめページ


冷凍ピザ通販

通販冷凍ピザは安い!本格的!新しいピザの楽しみ方か?おすすめ一挙ご紹介!

おでん具

おでんの具徹底図鑑!~定番から変わり種まで~

百均ルービックキューブ

百均・セリアのルービックキューブのクオリティーが高くてびっくり!

おでん牛すじ下処理

おでんは下ごしらえに力を注ぐ!牛すじ編

百均ピザカッター

百均のピザカッターは十分に使えるのか?レポートします。


全ページ一覧


↑ PAGE TOP