300円以下節約昼食!ローソンのブランのチキンカレーパン&おにぎりシーチキンマヨネーズ


おすすめまSU!

300円以下節約昼食!ローソンのブランのチキンカレーパン&おにぎりシーチキンマヨネーズ


300円以下節約昼食!
お昼ご飯代を税込300円以下に抑える節約計画!
昼食節約

■この計画のコンセプト
税込で300円以下!
総カロリー500kcalを目指す!
満足できる味も追及する!


今日もコンビニで昼食です。行先は「ローソン」です。コンビニは何かとセブンイレブンが多いので今回はローソンも覗いてみようと思いました。そして選んだメニューはこちらです。

昼食節約ローソン

ローソンの
ブランのチキンカレーパン
おにぎりシーチキンマヨネーズ
合計お値段290円(税込)
合計カロリー372kcal

自分にとっては王道のおにぎりの味「ツナマヨ」をチョイスしました。ローソンの場合は「シーチキンマヨネーズ」という商品名になっています。セブンイレブンのツナマヨが大好きなのですが、今日は久しぶりにローソンのツナマヨです。どんな感じだったっけ?味の再確認です。

そして、もう一品は、「ブラン?のチキンカレーパン」。新発売と表記されており、目がいきました。お値段もコンビニのカレーパンとしては少々高めの設定です。更に何やら「糖質15.3g」や「カロリー168kcal」や「人工甘味料不使用」などの、おそらく健康志向的な文字も書かれています。それにしても「ブラン」とは何なんだろう?!そんな事を考えていると、気が付いたらレジに持って行っていました。物珍しい商品につい、つられてしまいました。カロリーが欲しい節約昼食計画なのに・・・。今日も目標カロリーの500を大幅に切ってしまいました。それにしてもカレーパンで168kcal!?どういうことなんだ?そしてブランとは?全く謎のカレーパンに少しワクワクしながら、車内昼食開始です。




スポンサーリンク


ローソン
ブランのチキンカレーパン

昼食節約ローソンブランのチキンカレーパン

ローソン
ブランのチキンカレーパン
お値段180円(税込)※2017/3月現在
カロリー168kcal

まずは、気になる「ブランのチキンカレーパン」から食べてみます。

その前に「ブラン」とはなんなのか?ざっくりと調べてみると、ブランとは、小麦の表皮のことのようです。ブランパンというものがあり、小麦の表皮が使われたパンという事です。特徴としては、糖質が低い。カロリーが低い。食物繊維などの栄養素が多い。などです。なるほど、体を気づかったパンと言えそうです。

昼食節約ローソンブランのチキンカレーパン

更に、「人工甘味料不使用」であることから、健康志向的なカレーパンという商品のようです。安くてガッツリカロリーを求めている私にとっては、ある意味不向きのパンのようでしたが、たまには、こういうのもイイかも!チキンカレーですか~。おしゃれな雰囲気のカレーパンです。

何ともふわふわな感じのカレーパン。美味しそうです。頂きます!

昼食節約ローソンブランのチキンカレーパン

おっと、噛んだ瞬間に凄く空洞を感じます。中はスカスカな状態です。ふんわりした感じはほとんどが空気だったようです。パン生地がとても薄いんですね。ルーの量も控えめといった感じです。食べ応えはありませんが、しかし・・・!

めちゃくちゃ美味しい!パン生地は薄いながらももっちりした食感です。何とも不思議な感じ。チキンカレーのルーも旨味がしっかりしていて上品な味です。こってり感はありません。そして、ごろっとした塊を感じます。何だろう?パッケージの原材料を確認すると、「焼とり」!とあります。一瞬あの串に刺さった「焼き鳥」を想像しましたが、焼いたとりというニュアンスだと思います、たぶん。ごろっとした塊の正体はそれでした。ジューシーなとり肉が入っています。このお肉もまた絶品でした。

どう表現したらいいのだろう?「おしゃれなカフェで、少し高価で腹の足しにはならないが、とっても美味しい料理を食べた感をかもしだすコンビニのカレーパン」・・・という感じで。分かりにくいですね。

これは完全に女性好みのカレーパンですね。低カロリーで美味しい!カレーパンを食べても罪悪感を感じないカレーパンです。しかし、男性は物足りないかもしれません。ましてや、この「少額でたっぷりのカロリーを摂取したい」節約計画には不利な商品です。180円で168kcalは効率悪すぎます。この後もう一品のおにぎりを食べてもたぶん足らないだろうな~。炭水化物&炭水化物で高カロリー獲得のセオリーが崩されました。

しかし、一風変わったカレーパンを堪能出来て満足です。コンビニでもこういう健康志向な商品が出てきているんですね。



ローソン
おにぎりシーチキンマヨネーズ

昼食節約ローソンおにぎりシーチキンマヨネーズ

ローソン
おにぎりシーチキンマヨネーズ
お値段110円(税込) ※2017/3月現在
カロリー204kcal

久しぶりのローソンのおにぎり「シーチキンマヨネーズ」です。ツナマヨおにぎりです。ツナマヨおにぎりファンの私から言えば、現時点で、セブンイレブンの右に出るものはないといった感じです。どこのコンビニのツナマヨを食べても、やはりセブンイレブンが一番。強すぎます、セブンイレブン。

今回は、ローソンのツナマヨおにぎりの確認です。頂きます。

まず海苔。ローソンはギシッと固いイメージがあったのですが、何かパリッと感がセブンイレブンっぽくなっているような・・・気のせいか?

お米。以前はべっとりとしているイメージがあったのですが、ふわっとお米が立っている感じが・・・気のせいか?

具。あれれ。これ増えてるぞ?!これも気のせいか?いや、以前はもっと少なかったはず。セブンイレブンと比べたら全然少ないね~、なんて思いながら食べた記憶があります。今回はそれほど変わらない気が・・・。あ!表記に「中具たっぷり!」という文字。あったっけ?かわったのか?

う~ん、何かセブンイレブンのツナマヨおにぎりに近づいているような感じがしたのは気のせいなのでしょうか?断言する自信はないのですが、以前私が思っていたセブンイレブンのツナマヨとローソンのツナマヨの差は、今回食べて、縮まっているような気がしました。コンビニの商品の変化というものは、まめに変わるものなのでしょうか?

変わったと言えども、まだセブンイレブンのツナマヨには及ばない感じ。海苔、お米、具。どれをとってもセブンイレブンの「手前」という感じがします。しかし、以前食べていたローソンのツナマヨよりも美味しくなっていると感じたのは率直な感想です。ローソンのツナマヨおにぎり、変わっていることを信じたい!もう一度食べて確認する必要がありそうです。

ごちそうさまでした。




スポンサーリンク


今回の昼食の感想は?

「ブランパン」なるものを初体験出来ました。そしてこの「ブランのチキンカレーパン」は一風変わっためちゃくちゃ美味しいカレーパンでした。しかし、ありがた迷惑なことに低カロリー。おにぎりと合わせても目標カロリーには程遠い。そんな結果になっちゃいました。

そしてツナマヨおにぎり。変化があるのかがとても気になるところ。食べて一発で確信できない私も問題ありですが。

お腹いっぱいにはならない昼食でしたが、新しい発見が出来た、楽しい昼食でした!



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




300円以下節約昼食!ローソンのブランのチキンカレーパン&おにぎりシーチキンマヨネーズ ページ先頭へ


 

↑ PAGE TOP