300円以下節約昼食!ボックスサンドイッチ。セブンイレブンVSローソン食べ比べ!


おすすめまSU!

300円以下節約昼食!ボックスサンドイッチ。セブンイレブンVSローソン食べ比べ!


300円以下節約昼食!
お昼ご飯代を税込300円以下に抑える節約計画!
昼食節約

■この計画のコンセプト
税込で300円以下!
総カロリー500kcalを目指す!
満足できる味も追及する!


どこのコンビニにもおそらくあるでしょう。ボックス型で売られているサンドイッチ。三角のビニールで売られているものではなく、箱型のものです。コンビニのこのボックスサンドイッチのお値段がちょうど税込みで300円程度で売られています。もちろん予算的に「これ1個」しか買えませんが、よく買う昼食です。

こちらがセブンイレブンのボックスサンドイッチ

昼食節約セブンイレブンサンドイッチ

セブンイレブン
ひとくちサンド(ハムたまご)
お値段298円(税込) ※2017/3月現在
カロリー400kcal

そしてこちらがローソンのボックスサンドイッチ

昼食節約ローソンサンドイッチ

ローソン
ハムとたまごBOX
お値段298円(税込) ※2017/3月現在
カロリー302kcal

今回はこのセブンイレブンとローソンのボックスサンドイッチを比較、考察してみたいと思います。

本来なら、ファミリーマートのボックスサンドイッチも加えて、「コンビニ3社」での食べ比べをしたかったのですが、ファミマのボックスサンドイッチのお値段が税込みで320円(2017/3月現在)となっているので予算オーバーで除外です。この節約昼食計画は「税込300円以下」は厳守です!

セブンイレブンとローソンではどのような違いがあるのでしょうか?もちろんそれぞれ別日に食べたものです。これ一つでは、目標の500kcalにどちらの商品も達していませんが、いいんです。サンドイッチは好きなんです。

では、考察開始!




スポンサーリンク


セブンイレブン
ひとくちサンド(ハムたまご)

昼食節約セブンイレブンサンドイッチ

蓋をあけるとこんな感じです。

「ひとくちサンド」という商品名どおり食パンの4分の1の大きさになっています。まあ、ひとくちでは食べませんが。

「タマゴだけ」が3つと「タマゴ+ハム&レタス」が3つという構成になっています。セブンイレブンのサンドイッチは何かと評価が高く、私も昔から一目置いています。ふわふわモチモチの食パンが、たっぷりの具を挟んでいるイメージです。このボックスサンドイッチにもその美味しさが継承されているのでしょうか?!

ガブリ。継承されています!ふわふわなのにもっちりとした弾力感。セブンイレブンのサンドイッチの食パンです。厚さもあります。どれだけ食べても飽きがこないこの食パンはやはり最高です。

具の方は、ハムもパサパサしておらずジューシー。タマゴもまったりとした上品なタマゴサラダです。三角型のサンドイッチのようにセブンイレブン特有の「半端ない具のボリューム」というものは感じませんでしたが、十分な量です。三角型は「具を食べている感」が強いのですが、ボックス型は若干「パンを食べている感」が強くなってきます。美味しい食パンなので、嫌ではありません。

カロリーは400kcalと予想以上に高い数値です。パンの比率から考えると、なるほど納得です。しかし、目標の500kcalには達しません。お腹具合も「腹6分」といった感じでした。後少しというところです。

いや~、それにしてもセブンイレブンのサンドイッチは美味しいです。ボックスタイプも、その味を裏切ることはありませんでした。パンの比率が多いと言えども、具のジューシーさはしっかりと感じました。税込298円!お見事です。



ローソン
ハムとたまごBOX

昼食節約ローソンサンドイッチ

蓋オープンの写真です。

細い縦長のサンドイッチです。

「タマゴだけ」が2つ、「ハムとタマゴ」が2つ、「ハムとレタス」が2つの合計6つの構成です。スライスされた半熟のタマゴが目を引きます。更に、ハムの占める割合が、セブンイレブンよりも若干多い気がします。具の量は全体的に少なめに見えます。それを薄めのパンで挟んでいる様子。挟んでいるというよりも「並べている」という感じです。セブンイレブンのように圧縮感はありません。さあ、お味の方は?!

パンには、それほど弾力感は感じません。しっとり感はありますが、少しだけパサッとした食感もあるように思えました。しかしパン自体が薄いので、そのパサ付き感もさほど気にはなりません。「昔からあるコンビニのサンドイッチのパン」イメージです。

中身の方。やはり具にボリューム感が欠ける気がします。しかしこれもまたパンの薄さにより、その少なさも気になりません。もしろちょうどいい気もします。6枚の内、4枚にハムが挟まれている事や、半熟卵のスライスの存在などから、フレッシュなサラダ感覚のような味わいを楽しめます。

カロリーは302kcalです。これ一個では女性の昼食でも足りないかな~という感じです。実際お腹も満たせませんでした。ダイエットしている人にはいいのかな?

ローソンのボックスサンドイッチは、とにかく軽くて、フレッシュなサラダを食べているような感覚といってよいでしょうか。ハムも多いですし、パンも薄く、すっと食べれます。成人男性の昼食としては全く足りないと思いますが、カロリーの取りすぎを気にしている人や、食欲がなくて、とりあえず何か食べておかないと、というときには、とても食べやすいサンドイッチだと思います。




スポンサーリンク


食べ比べの感想は?

もちろん人それぞれの好みがありますが、私的にみますと、断然「セブンイレブンのボックスサンドイッチ」の勝ち!です。

やはり、パンの美味しさに凄い差があります。セブンイレブンのもちもち感は格別ですね。今までのコンビニのサンドイッチのイメージを覆したものだと私は思っています。更に、そこにボリュームを感じる具。こうなるともう勝てないでしょう!食べ応えもセブンイレブンの方が上です。ローソンのサンドイッチも、もちろん美味しいのですが、「普通のサンドイッチ」と感じてしまいます。

これで、お値段に差があれば、まだわからない所ですが、どちらのボックスサンドイッチも同じ値段。税込298円です・・・。セブンイレブンの圧勝です。

というわけで、ボックスサンドイッチ。セブンイレブンとローソンでは、「セブンイレブン」に軍配が上がりました。同じコンビニでここまで差が付くのかと、ビックリしました。ボックス型ではなく、三角型のサンドイッチの方はどうなのでしょうか。各コンビニ、具材のバラエティーも豊富です。セブンイレブンに勝るサンドイッチが発見できるか?こちらも考察してみたいところです。



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




300円以下節約昼食!ボックスサンドイッチ。セブンイレブンVSローソン食べ比べ! ページ先頭へ


 

↑ PAGE TOP