百均ダイソーで買える「おやつカンパニーのブタメン」ラーメンなのか?おやつなのか?全種類食べたその感想!


おすすめまSU!
広告
実店舗のラーメンをそのまま冷凍し宅配する画期的システム。


百均ダイソーで買える「おやつカンパニーのブタメン」ラーメンなのか?おやつなのか?全種類食べたその感想!


気になっていました・・・。百均のダイソーでうず高く積まれている「ブタメン」。

ベビースターラーメンで有名な「おやつカンパニー」の商品です。ポリポリ食べるものではなく、実際にお湯を入れてカップラーメンのように頂く商品です。

全種類買っちゃいました!

百均ダイソーのカップラーメンブタメン

2個で100円(税別)となっています。1個50円ですか~!駄菓子屋で見かけたブタメンは70円ほどしました。お得です。

百均ダイソーのカップラーメンブタメンフォーク

山積みのブタメンの横に、自由にとっていい、このようなプラスチックのフォークもありました。100円ショップなだけに、これタダでとっていいのか?という何か違和感みたいなものを感じ、一応店員さんにたずねると、「あ、どうぞどうぞ」とのこと。やっぱりお箸ではない!ブタメンはこのおもちゃみたいなフォークで食べる方が「ぽい」ですね。

イイですね~!この安っぽい感じ。量も少ないッ、おやつな感じ。全種を並べるだけで何故かワクワクします。

そんなブタメン。この商品は一体どのような「立ち位置」なのか?!

おやつ感覚で食べることができる「カップラーメン」なのか?

カップラーメン風に楽しめる「駄菓子」なのか?

実際に食べてみてその答えを解き明かそうと思います!

ダイソーにあったブタメンの種類は全部で4種類。プラス「ベビースターうどん」という別枠も加えて全5種類!

麺の量はすべて30グラム。(ちなみに日清カップヌードルは麺65グラムです。)

カロリーにばらつきがあったので、カロリーの高いものから順に並べると

ベビースターうどん 169kcal
ブタメン タン塩ラーメン 164kcal
ブタメン とんこつラーメン 163kcal
ブタメン カレーラーメン 157kcal
ブタメン しょうゆラーメン 134kcal

このような感じ。

ええっ「タン塩ラーメン」?!気になります。「カレーラーメン」!ハズレなさそう。うどんが一番の高カロリーなんですね。

それでは丁寧に味わって頂いてみたいと思います。




スポンサーリンク


ブタメン しょうゆラーメン

まずは「しょうゆラーメン」から。

ブタメンしょうゆラーメン

中はどうなっているのか?オープン。

ブタメンしょうゆラーメン

なんというシンプルさ!具らしいものは見当たりません。粉末スープ的なものは既に入っている様子。原材料に「パウダー」と書かれておりましたので。下の方に行っているのかな?表面にはあまり見えません。麺に味が付いているチキンラーメンタイプのように思いきや、日清カップヌードルタイプのようです。

お湯を入れて3分!よくかき混ぜて麺はこんな感じ。

ブタメンしょうゆラーメン

麺の感じから、駄菓子的な要素はなく、しっかりとした一般的なカップラーメンの部類。サイズが小さいだけといった感じです。風味も中々イイ感じ!いただきます。

思った以上にまろやかなしょうゆ味。駄菓子的なイメージがあったので、もっと化学調味料が効いたキリッとした味わいかと思いきや、優しい味わいに感じました。しかし、日清カップヌードルと一緒にはできない。味は似たタイプのものですが、風味、味の奥行はやはり全然違いますね。でも美味しかったです。

スープも麺も何の違和感も感じませんでした。しかし、「具がない」ということには一般的なカップラーメンと大きな違いを感じます。まさに「違和感」。

多くのカップラーメンの具は申し訳程度しか入っていないイメージですが、その申し訳程度の具でも、このブタメンを食べるとその重要性を感じます

でもでも!このブタメンには具は求めません。むしろこの方が「らしさ」を感じます。味は思っていたより本格的なカップラーメンでしたが、立ち位置は子供のお小遣いでも買える駄菓子の部類にいて欲しい!安っぽさというものがあえて必要な商品なのでしょうか?

最初の一杯目ですので少々語りすぎました。それではサクッと2杯目に参りましょう!



ブタメン とんこつラーメン

2杯目は「とんこつラーメン」です。

ブタメンとんこつラーメン

とんこつはどんな感じだ?オープン!

ブタメンとんこつラーメン

あ!今度は粉末が表面に見えます。麺自体の色がしょうゆラーメンと全然違う。しょうゆはほのかにしょうゆ色でしたが、とんこつは白色。あれ?麺にも味などが付いているのかな?そして、しょうゆの麺より若干細麺になっている気がします。本場博多の豚骨ラーメンは細麺が主流。そんなところにもこだわっているのか?

熱湯を入れて3分経ちました!

ブタメンとんこつラーメン

こうやってみると、麺の太さにあまり変わりはないかな~。もちろんですが、しょうゆラーメンと全く違う香り。とんこつの香りがします。それでは頂きます!

とんこつ風味が少し控えめな気がします。もちろん他のカップラーメンのとんこつ味と比べてということですが、ガツンとくる感じはあまりありません。原材料には載っていませんでしたが、ショウガの香りもするような。良い意味で言えば上品なとんこつスープですね。

う~ん、でも私的にはあまり好まないスープかも。とんこつの中途半端さが不思議なスープになっている感じもします。とんこつラーメン好きだから厳しいジャッジになったかもしれません。

次!3杯目に行きましょう!



ブタメン タン塩ラーメン

3杯目は「タン塩ラーメン」です。

タン塩味ラーメンの単体のパッケージ写真を取り忘れました。早く食べたくて・・・。ページ上記にある青色のパッケージのブタメンです。

一番楽しみだったタン塩味ラーメン。想像がつかない!オープン!

ブタメンタン塩ラーメン

こちらも表面に粉末が見えます。外観はとんこつによく似ています。白色の麺。なるほど香りが「タン塩」です。何をもってタン塩の香りと特定できるのかはよくわかりませんが、タン塩なんですね。どういうラーメンになるんだろう?!

3分たちました!

ブタメンタン塩ラーメン

麺はこのような感じです。スープは透明な塩ラーメンのような風合いです。食べます!

おっと!これは美味しい、ビックリです。くどさもなく、旨味もしっかり感じられる「塩ラーメン」ですね。スープだけでもおにぎりと合いそうな、そんな馴染みやすい味です。え?あ、「牛タン」は?ふたを開けた時には牛タンの香りを感じたのですが、食している時には牛タンの存在を忘れるくらいの感じ。この美味しい塩ラーメンを陰から支えているのでしょう!

実際のタン塩ラーメンというものを食べたことがなかったので、変わり種として楽しみでしたが、味は正統派でした。ブタメンタン塩味ラーメン。なめていたらびっくりさせられます。

最後のラーメン!4杯目!行ってみましょう!



ブタメン カレーラーメン

4杯目は「カレーラーメン」です。

ブタメンカレーラーメン

これはおそらく美味しいだろう。比較対象は日清カップヌードルカレー味ですよね。

ブタメンカレーラーメン

カレーの粉末が見えます。麺も黄色っぽい色をしています。もちろん具材はなし。香りはとっても食をそそります。

熱湯を入れ3分!実食!

ブタメンカレーラーメン

具のことは考えなくても、やはり日清のカレーヌードルとはスープも麺も外観はかなり異なります。しかし香りは良いですね~!カレーのスパイシーさが風味にきちんと反映されています。頂きます。

うん!見た目通りでシンプルな味わいですが美味しい。何か親しみやすい風合い。日清カレーヌードルよりも、「風味」・「香り」・「味付け」・「スパイシーさ」すべてがバランスよく均等に劣っているといった感じ。このバランスが、素朴でも美味しいというブタメンらしさを出しているような。

駄菓子っぽくて美味しい!という味を一番出しているのは、このカレーラーメンかなと思います。



ベビースターうどん

最後5杯目は別枠。ブタメンラーメンではなく「ベビースターうどん」です。ブタメンと一緒に売られていました。おやつカンパニーといえばやはり「ベビースター」。そのカップうどんです。

ベビースターうどん

カップうどんにラーメンほどの味の大差はない=はずれがない。何て私は思っています。平打ちのもっちりした麺とカツオ・昆布のうどんスープ。どんなマイナーなメーカーでも、王者「どん兵衛」との差はそんなに離れていない気がします。そんなことを考えながらふたを開けます。

ベビースターうどん

粉末が見えるのと同時に、「ネギ」が見えます。麺の方もよく見る平打ち麺タイプ

お湯を入れて3分経ちました!

ベビースターうどん

外観はモチモチしてそうなカップうどんによくある麺のようです。更にスープも出汁が効いたイイ香りもです。間違いないでしょう!ズズズっ!

あら?麺が粉っぽい。ザラッとする感じ。プリッとした弾力がありません。他のカップうどんでは食べたことがない食感といってもいいかも。少し残念。スープはカツオと昆布の出汁で「しょうゆのコク」が強めの風合い。美味しいです。関西風というよりも関東風のうどん出汁なのかな。

麺に違和感を感じましたが、いやいや、これも特徴の一つ。「ベビースターうどん」楽しめました。




スポンサーリンク


ブタメン!結論!

全種類食べて、感じた「ブタメン」の感想は・・・。

カップラーメン風に楽しめる「駄菓子」ではない!ということ。お菓子ではありませんでした。「カップラーメン」です。

ラーメンのお菓子にお湯をかけたらカップラーメンになるよ・・・。的な商品なのかなと思っていたのですが、そんなんじゃないんですね。ちゃんとスープの味のもととなる粉末も入っています。

本格的なカップラーメンですが、「シンプルさ」「量」などから、おやつ感覚といったところですね。この感覚がとっても面白い!ラーメンフェスタのように、ちょっとずついろいろ試食。みたいな。種類によって味の違いをかなり感じたこのブタメン。いやいや実に楽しい!!

そして、大人より増して、子供の食いつきがすごかったです。昼食として、子供にカップラーメンを与えるのは栄養面でどうなのか?って考えちゃいますが、今回はブタメンを知りたくて大量に買い、「ブタメンパーティー」を子供と共に楽しみました。5歳の息子はまるまる3杯分くらいは食べてしまいました。大丈夫か?塩分。

ちなみに、私のブタメンランキング!
1位 タン塩味ラーメン
2位 カレーラーメン
3位 しょうゆラーメン
4位 とんこつラーメン

と、こんな結果に。タン塩ラーメンはダントツでした!

そして何やらタンタンメンや焼きそばなど他にも色々と種類があるらしい!はまるのか?!ブタメンに!



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




百均ダイソーで買える「おやつカンパニーのブタメン」ラーメンなのか?おやつなのか?全種類食べたその感想! ページ先頭へ


  

↑ PAGE TOP