セブンイレブンのカップラーメン「すみれ」なるほど凄い!徹底リポート。


おすすめまSU!
広告
実店舗のラーメンをそのまま冷凍し宅配する画期的システム。


セブンイレブンのカップラーメン「すみれ」なるほど凄い!徹底リポート。


何かと話題性を感じるセブンイレブンのカップラーメン「すみれ」。セブンイレブンに行くといつもこのひらがな3文字が目立ちます。そしてついに購入!

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

セブンプレミアムゴールド商品
すみれ
お値段278円(税込)※2017年10月現在
カロリー583kcal

これはセブンプレミアムゴールドの商品なんですね。

セブンプレミアムゴールドとは・・・
上質な原料をこだわりの技術で仕上げた最上級のブランド!

期待が膨らみます。

セブンイレブンとすみれのコラボラーメン頂く前に「すみれ」という実店舗について少々勉強。

すみれ
本店が北海道札幌にある「札幌味噌ラーメン」のお店です。醤油や塩ラーメンもあるようですが、ここの顔はやはり味噌。とにかく濃厚で重厚なスープが特徴的な味噌ラーメンのようです。ひき肉・たまねぎがトッピングで入っているのも特徴のひとつ。札幌市を中心に展開しており、横浜のラーメン博物館にも出店しています。横浜以外では北海道に行かないと食べることができないラーメンのようです。創業昭和39年という歴史を持ったラーメン店というところにも魅力を感じます。

濃厚な味噌ラーメン!実にワクワク。はやくつくりましょう。




スポンサーリンク


カップラーメンすみれ調理開始!

封をあけて、中身は・・・。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

麺と、液体スープ・粉末スープ・かやくが入っています。

作り方は、かやくだけを入れ、熱湯を入れて4分待ち、麺を軽くほぐして液体スープと粉末スープを入れ、よく混ぜて完成です。

ここで注意しないといけないのが、粉末スープは最初に入れないということ。日頃よく作っているカップラーメンは、かやくや粉末スープなどの乾燥物はお湯を入れる前に入れますが、このカップラーメンは粉末スープも後入れです。最初から入れると麺がほぐれにくくなるようです。

かやくを入れました。乾燥した状態でもすごくネギのイイ香りがします。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

ひき肉がごろっと目立ちます。ネギも大き目です。原材料からこの中にたまねぎやメンマも入っているようです。

熱湯を入れて4分待ちます。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

蓋の上に液体スープをのせます。

4分経ちふたを開け、麺を軽く混ぜ、液体スープと粉末スープをサクッと投入!

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

これをよく混ぜると・・・!

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

このような状態に!見るからに濃厚そうなスープができました。味噌の香りと「山椒」の香りがしてきます。

とにもかくにもいただきます!



すみれ。実食!

まずは、香りから。

カップラーメンというレトルト商品にもかかわらず、結構な香り。味噌の香りプラス、山椒の香りが印象的。この山椒の香りがカップラーメンとは思えない上品さを出しています。

頂きます!

スープを飲みます。濃厚味噌のコクも強め旨味も強め油も強め。超こってりスープです。見た目でもどんぶり周りに油の様子がよく見えます。しかしタダのこってりだけではなく、旨味の奥深さもキッチリ感じます。美味しい!更にこのこってりに山椒の香りがベストすぎるッ!バランスっ!絶妙!

お湯に味と風味を無理やり付けた感のあるカップラーメンのスープ」ではなく、味に厚みを感じるスープです。ごくごく飲めてしまいますね~!高カロリーですが。

麺を持ち上げるとこのような感じ。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

中太のちぢれ麺といったところでしょうか。どっしりとした感じ。そして噛み応えもどっしり!小麦粉の風味がめちゃくちゃイイです!しっかりとした噛み応えと共に弾力も感じ、存在感のある麺です。スープと同様に麺も強めです。

麺の原材料に卵黄などの表記はありませんでしたが、タマゴ麺のようなまろやかな麺にも感じました。セブンイレブンのラーメンは「麺の美味しさ」が目立つものが多い気がします。

具材の方にも注目します。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

肉そぼろ・ネギ・たまねぎ・メンマが入っています。大き目にカットされたネギも香り豊かで良好!そしてなんといってもそぼろがデカい!!

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

そぼろ?いやいやこれはもう肉ですね。確かに強めのスープ・麺には、これくらいでないと釣り合わないかもしれません。量のゴロゴロたくさん入っており、この肉そぼろもグッド!

そしてこちらはメンマ。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

メンマは小さいッ!普通のメンマの4分の1くらい。このラーメンにはあっさりしたメンマの食感が重要なような気もしますが、さすがにメンマの存在は少し弱めかな?私的には残念でした。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

豪快・濃厚で強めのラーメンでしたが、ペロッと無くなっちゃいました。私は普段カップラーメンの残ったスープは飲み干さずに捨てます。しかし!このすみれのスープは捨てるなんて考えられませんでした。もちろん全部飲み干しました。止まりませんでした。残りスープだけでも実に美味しい!食べ始めのスープの味わいよりも、更に深くマイルドな味わいになっているように感じます。ご飯があれば入れちゃってたかな?これで丸々583kcalをお腹に入れてしまいました。イイんです。美味しかったから!

ごちそうさまでした。




スポンサーリンク


セブンイレブンのカップラーメンすみれのまとめ

セブンイレブンのカップラーメン「すみれ」を食べて感じたこと。まずはやはり濃厚なラーメンということですね。そしてはっきり言って「こってり」なラーメンです。しかし、どぎついこってりさではないんですね。コクがあり角がないまろやかな味噌スープ、山椒の香りが上品さすら感じさせてくれます

そして、濃厚さを受け止める麺の強さも良かったです。麺自体も旨さを感じる麺でした。

とても高級感のあるカップラーメンでした。

カップラーメンとしては300円程度するお値段高めの商品ですが、出来栄えを比べる対象が、他のカップラーメンではなく、実際のラーメンとなるレベルのラーメンでしたので、300円でも安く感じてしまいます。

セブンイレブンのカップラーメンすみれ

強さと優しさ両方を備え持つ「セブンイレブンカップラーメンすみれの味噌ラーメン」!実際食して、人気の訳を存分に感じ取ることができました!



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




セブンイレブンのカップラーメン「すみれ」なるほど凄い!徹底リポート。 ページ先頭へ


 

↑ PAGE TOP