セブンイレブンの照焼きチキンタマゴ!チキンの甘辛さが半端ない!


おすすめまSU!

セブンイレブンの照焼きチキンタマゴ!チキンの甘辛さが半端ない!

2018/09/12


セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

昔からタマゴと照焼きチキンがのった惣菜パンはコンビニでよく見かけます。何気に手に取っちゃう惣菜パンですよね。今回も手に取っちゃいました。

セブンイレブン
照焼きチキンタマゴ
お値段 158円(税込) ※2018年9月現在
カロリー 330kcal

九州限定タイプのようです。九州産全粒粉を使用しているようです。「全粒粉」は小麦粉よりも栄養価が高く、食物繊維や鉄分を多く含みます。健康志向のパンということですね。

そして今日は自宅でゆっくり食べるので、トースターで焼いて食べてみました。そんな様子と味わいを細かくレポートします!




スポンサーリンク


照焼きチキンタマゴ。トースターで味わう!

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

袋から出します。トースターで焼くためにアルミホイルの上に。チキンと卵とパン。シンプルな組み合わせです。パンは全粒粉ということで、少し茶色っぽく感じます。マヨネーズのかけ方が雑で逆に美味しそうです。

セブンイレブン照焼きチキンタマゴトースター

トースターで3分ほど焼きました。焼いたものがこちら。

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

こんがりと焼けました。焼きすぎたか?大丈夫。

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

具材のジューシーさも出てきます。チキンの香りがイイ!

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

包丁で真っ二つ!やはりパンの中の色合いも「茶色」っぽいです。

それではいただきます!

想像していたよりも照焼きチキンの「甘辛さ」が濃い!かなり濃いぞ。特に甘味が強い。タマゴの甘さが薄れるくらいです。九州仕立てだからなのか?九州地方でのお料理は甘めに調理することが多いですからね。

そしてチキンの量も奥までぎっしり入ってます。「ごまかしてない感」が嬉しいです。

トーストすると、パンはサクサクで、具材はジューシー!やはり美味しいです。マヨネーズの焼けた感じもいいですね~。そしてこの「全粒粉」のコクのある味わいもトーストと相性がいいかも。香ばしさが引き立ちます。

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

このようなパンにオンしただけのタイプの惣菜パンは、具材はある程度「濃い目の味付け」の方が食べやすいな、と感じさせられました。パンのモコモコ感で飽きが来るコンビニ惣菜パンって多いですからね。



照焼きチキンタマゴ まとめ

セブンイレブン照焼きチキンタマゴ

照焼きチキンタマゴはそのままで食べるより温めて食べる方が美味しいですね!電子レンジでは付かない「焦げ目」がトースターでは付くので、自宅でいただくときは是非試してみて下さい!照焼きチキンが本格的な味わいになり、サクサクのパンとマッチングします。

今回のように、「コンビニの惣菜パン」は、自宅で食べるときは必ず電子レンジかトースターで温めて食べます。でも、買って外で食べるときは、基本「温めますか?」を聞かれない商品なので、そのままの状態で食べることが多いです。本当は温めたいんですけどね。店員さんにめんどくさいなって思われるのか?食べ方にこだわってる感も出したくないし...みたいな。

なんてことから、コンビニの惣菜パンはそのままで食べても美味しいパンであって欲しいのですが、一昔前と味わいはそれほど変わらない!おにぎりやサンドイッチはどんどん進化している中、惣菜パンはそこまで進化しているとは思えないんですよね。コンビニ惣菜パンの価格も税込みで比較すると町のパン屋さんとそこまで変わらない気がします。

そのまま食べても美味しいパン屋さんのような惣菜パン。コンビニで出てくることを願っています。


最後までお読みいただきありがとうございます。





↑ PAGE TOP