セブンイレブンのチャーシューはラーメントッピングとして使えるか?検証!


おすすめまSU!

セブンイレブンのチャーシューはラーメントッピングとして使えるか?検証!

2018/08/11


インスタントラーメンを食べるときにトッピングとして添えたい「チャーシュー」。市販のパッケージされたチャーシューはどうしてもハムのようなものばかり。

そんな中、セブンイレブンで販売されている、「本物感を彷彿させるルックスのチャーシュー」がずっと気になっていました。

300円。結構値段するな。枚数は多いぞ。美味しいのかな・・・。そうして遂に手に取りました。

セブンイレブンチャーシュー

焼豚切落し
お値段298円(税込)※2018年1月現在
カロリー110gで約164kcal

買っちゃいました~。まじまじと見るとハムっぽくない質感にも見えます。豚バラではなく、豚ロースなんですね。

何かといつも期待してしまうセブンイレブンの商品ですが、この「焼豚切落し」は、ラーメンチャーシューとしての役割をどれほど果たしてくれるのでしょうか?楽しみです。




スポンサーリンク


セブンイレブン「焼豚切落し」いかほど?!

セブンイレブンチャーシュー

パッケージの横側から覗いてみますと、これがまたかなりの枚数。10数枚程度入っていそうです。大きさもバラバラ。

ラーメンに乗せる前に、まずは一枚つまようじで味見

セブンイレブンチャーシュー

さあ!どんなチャーシュー?

柔らかッ!つまようじで持ち上げたときから何となく感じましたが、とっても柔らかいです。

味は、醤油の甘辛い風合い。しかしそこまで強い味付けではなく、自然な香りと味わいです。ラーメン屋さんのチャーシューでも感じたことのある「味付け」です。

美味しい!・・・でも

やはり、ハム的立ち位置。つるっとした食感で、このお肉はハムと分類せざるを得ないかな~。なんか欲しいんですけどね。期待しすぎたな~。

しかし、スーパーなどにある真空パックのチャーシューより、味わいも歯ごたえも本物っぽさはあります。

そして本番はこれからです。ラーメンスープに浮かべてからの判断が全てです。

さっそくインスタントラーメンを調理して、トッピングしてみましょう!



ラーメンとの相性は?!

今回のインスタントラーメンは、これまたセブンイレブンの袋ラーメン「金の麺 醤油」です。そこにネギときくらげ、そして焼豚切落しのトッピングを施し、完成がこちら。

セブンイレブンチャーシュー

おっと!素晴らしい見栄えのチャーシューとなっています。ハムっぽさを感じさせない本物に見えます。

箸で持ち上げても・・・。

セブンイレブンチャーシュー

ラーメン屋さんのチャーシューにしか見えません!めちゃくちゃイイではないですか~。

そして!今回の最大の重要な検証ラーメンスープに浸かったチャーシューを食べること!味わいの方はどうでしょうか?!


・・・ハムです


ラーメントッピングとしての役割は少し重かったかな?残念。

柔らかいのですが、つるっと感がスープとなじみませんし、脂の溶け感などもありません。やっぱりラーメンには不向きのおつまみチャーシューかな。

でも。実際これから何度もこの「焼豚切落しトッピング」はするでしょう。コンビニで買ってきて、調理なしでそのままトッピング!切落しだから、包丁もまな板もいらない。こんな便利なチャーシューは中々ありません。インスタントラーメンと見合った作業効率です。そしてハムみたいなチャーシューの中では相当な美味しさです。

ラーメンチャーシューとしてはいまいちでしたが、味自体と、使いやすさ・見栄えはとてもいいなと感じるチャーシューでした。

ごちそうさまでした。




スポンサーリンク


セブンイレブン「焼豚切落し」を食べて。

進化のセブンイレブンに期待をしていたのですが、さすがにリアルなチャーシューというものは、販売方法的に無理なのでしょう。

本格的なチャーシューを購入するとなれば、精肉店やラーメン屋さんかな?しかしどちらも必ず売っているわけではなく、どこでも手軽に買えるといったものではありません。自分で作った方がはやいかもしれません!豚ブロックはほとんどのスーパーで売ってますからね。

でもこのセブンイレブンの焼豚切落し。おつまみチャーシューとしては超優秀。薄くて食べやすく、止まらなくなります。マヨネーズを付けても美味しいです!

ラーメンに乗せるにせよ、おつまみで食べるにせよ、最大の魅力は「切落し」という売り方だったりするのかもしれません。



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




セブンイレブンのチャーシューはラーメントッピングとして使えるか?検証! ページ先頭へ


 

↑ PAGE TOP