おでんで使うトング型の菜箸。百均ダイソーで買ってみた!


おすすめまSU!

おでんで使うトング型の菜箸。百均ダイソーで買ってみた!


おでん菜箸トング

箸の持ち方がよろしくない私は、菜箸で起用におでん種を扱うことに効率の悪さを感じていました。そこでよくおでん屋さんが使っている トング状になっている菜箸 というものが欲しくなりました。何かイメージ的には竹で出来ていそうなもの。これは百均にもありそう!

ということで、ダイソーで見つけたのが、上記のもの。竹や木製のものはなかった...。プラスチック製の商品です。でも使えれば問題ない!

試してみます!




スポンサーリンク


目次

百均ダイソー「菜箸トング」こんな感じ!
菜箸トング 使い心地は!?
菜箸トング まとめ



百均ダイソー「菜箸トング」こんな感じ!


おでん菜箸トング

商品名は「菜箸トング」となっています。これが欲しかったわけです。わかりやすいネーミング。箸の長さは25㎝です。


おでん菜箸トング

箸の先にはギザギザになっており、滑りを防止するようです。


おでん菜箸トング

こうやって食材をつかむ訳ですね。私がおでん調理で普通のトングではなく、箸のように細い先端のものを使いたい理由は、具材が取りやすいということです。密集した具材を起用にさばきたいんです。箸の持ち方・使い方が上手なら、ただ単に「さいばし」で事足りることなんですが...。


さあ!実際に使ってみます!




菜箸トング 使い心地は!?


おでん出汁に使う昆布を取り出してみる。ヌルっとした昆布は菜箸でつかみにくいんですよね。

え~!マジですか。 昆布がつかめない。 どんなに力を込めて挟もうとしても、するりと落ちてしまう。これではだめだ。

おでん菜箸トング

こんな感じでつかんでいますが、バランスをとって乗せてるといった状態。傾けたら落ちちゃいます。昆布がつかめないのか~。これだったら、箸の持ち方が悪い私の普通の箸裁きの方が上です。がっかり。


厚みのある「具材」の方をつかんでみても、箸先がよじれてしまう感じ。つかみにくい。すぐに普通の菜箸に変更...。


う~ん、この菜箸トング。相当軽めな食材なら使えそうですが、それなら箸でいいじゃん。ってなりそう。最近の百均商品は使えない商品はなくなってきているイメージでしたが、これは使えない商品かも?!個人の見解ですが。


私が思い描いていたトング型菜箸はやっぱりこういうもの。



この菜箸トングはかなりの価格ですが、探せばリーズナブルの商品も見つかりそうです。

ただ私の結論は、

百均にないなら、普通の菜箸で頑張る!





スポンサーリンク


菜箸トング まとめ


おでん菜箸トング百均

普通の菜箸よりもつかみにくいなら、使う意味がないわけで...。残念。何か他の用途に使えないかな~。なかなか思いつかない。子供用の箸?いやいや!箸の持ち方はちゃんと学んでいかないと。百均の商品としては珍しく満足できなかった。そう感じました。




 

↑ PAGE TOP