セブンイレブン「手巻寿司ロースとんかつ巻き」スピーディーにお腹が満たせる!


おすすめまSU!

セブンイレブン「手巻寿司ロースとんかつ巻き」スピーディーにお腹が満たせる!


セブンイレブンのロースとんかつ巻き

セブンイレブンの
ロースとんかつ巻き
お値段150円(税込)※2018年1月現在
カロリー210kcal

最近、コンビニ手巻き寿司を食べる機会も増えました。以前は見向きもしなかったのですが・・・。開封作業も簡単なんですね。おにぎりとあまり変わりません。

おにぎりとの最大の違い、それは「酢めし」ということ。あっさりとお米を胃袋に入れてくれます。二日酔いや食欲不振なときは重宝します。

そんな、あっさり酢めしでとんかつを巻いた「ロースとんかつ巻き」!どのような味わいなのでしょうか?!頂いてみたいと思います。




スポンサーリンク


セブンイレブン「手巻寿司ロースとんかつ巻き」実食!

手巻き寿司を袋から出します。

開封も、車内でひざの上で開けても煩わしさはなく簡単に手巻き状態に!

そしてこれがロースとんかつ巻きの断面図です。

セブンイレブンのロースとんかつ巻き断面

とんかつ、端まできっちり入ってます。

おにぎりでは入れることのできない具材も、こうやって巻き寿司では入れることができます。手巻き寿司のメリットですね。バラエティー豊富な具を入れることができます。

しかし、その割にはコンビニ手巻き寿司の商品の種類は多くないような。もっと、おにぎりには入れれない具を入れて、コンビニ手巻寿司コーナーが華やかになっても面白そうですね。

それではガブリっ

あれ?見た目通り・想像通りの味わい。セブンイレブンの商品は何かといちいち美味しいものが多いのですが、このロースとんかつ巻きに関しては、普通過ぎる

ロースとんかつも、ジューシーさ・肉の旨味・ソースの味それぞれ特筆すべきところはなく、本当に普通です。美味しいのですが。コメント泣かせといったところでしょうか。

この程度なら、どんなスーパーでも、もっと安く売っていそう。このボリュームで150円は高いと感じてしまいます。

でも食べやすさは抜群!サクッと210kcalを摂取できます。酢めしの効果でとんかつの重さも軽く感じちゃいます。

スピーディーに食事を済ませたいときにはピッタリです。




スポンサーリンク


セブンイレブン「手巻寿司ロースとんかつ巻き」まとめ

どこのコンビニも、おにぎりほどは手巻き寿司に力を入れていない様子です。今回のセブンイレブンの「ロースとんかつ巻き」も何かそういう空気を感じました。独自の見解です。

おにぎりには決して入れることができない、「長細い」具材をいろいろ巻いて欲しいですね~!

どんどん出てくるおにぎりの新商品のように、手巻き寿司も盛り上がればな~何て思いながらの食事でした。

ごちそうさまでした!



最後まで読んで頂いて誠にありがとうございます。




セブンイレブン「手巻寿司ロースとんかつ巻き」スピーディーにお腹が満たせる! ページ先頭へ




↑ PAGE TOP