セブンイレブンのグルメランキング「本気でリピートしたくなる」商品を徹底考察!


おすすめまSU!

セブンイレブンのグルメランキング「本気でリピートしたくなる」商品を徹底考察!


セブンイレブンおすすめ商品ランキング

昔からコンビニハードユーザーの私。特にお昼にササっと食べられる系の商品を購入することが多いです。そしてここ数年気が付けばセブンイレブンばかり。他のコンビニとは少々差が付きすぎているなぁと思えるほど、セブンイレブンの商品はいちいち全部美味い。

そんなセブンイレブンのグルメ商品の中で特におすすめなものをランキングでご紹介!もちろん私の独断ですが。ランキング基準は「リピートしたい商品」というものを重視しています。

2018~2019年版。販売地域が限られている商品もあります。




スポンサーリンク


セブンイレブンおすすめ商品 第10位

■ おむすび&おかずセット

セブンイレブンおむすび&おかずセット

注目ポイント!
遠足で食べるお弁当感がたまらなく出てる!

小さ目のおにぎりが2個、玉子焼き、赤ウインナー。唐揚げ。これらがセットになった「おにぎりセット」。地域によって具材が異なっているようですが、このおにぎりセットがめちゃくちゃ美味しい!というより懐かしい。子供のころによく食べたお弁当といった味わい。おにぎりは鮭とツナ。海苔も柔らかくなっていて、コンビニのおにぎりではなく、遠足に持っていくお弁当のおにぎり。おかずもお弁当として代表的なものがチョイス。赤ウインナーはヤバいです。日常いそがしくサクッと食べるコンビニ御飯で、このような味わいを口にすると、切なくもなってくる。そんなおにぎりセットですね。

おむすび&おかずセット詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第9位

■ からあげ棒(竜田揚げ)

セブンイレブンからあげ棒

注目ポイント!
からあげと思って食べてはいけない?からあげ!

セブンイレブンの揚げ物コーナーでかなりのロングセラーを誇る「からあげ棒」。からあげ4個を竹串に刺すという斬新な商品。買いやすい価格、食べやすい形状から、つい手が伸びてしまいます。しかし、このからあげ棒のからあげの鶏肉自体は結構な小ささ。こんもりの衣に大きくまとわれています。が!この衣が美味しい。めちゃくちゃサクサク!竜田揚げなので片栗粉がシャクっとイイ感じです。からあげと思って食べると「何だこれ」となり、お菓子やおつまみと思って食べると「激ウマ」となる面白い商品です。

からあげ棒詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第8位

■ THEチーズバーガー

セブンイレブンTHEチーズバーガー

注目ポイント!
ハンバーガー店と比べるとこれでもイイってなる!

セブンイレブンのチーズバーガー価格198円。マクドナルドのチーズバーガー価格130円。ロッテリアのチーズバーガー価格240円。(2019年2月現在)こうやって見ると、普通に価格に見合った味わいだなと感じます。セブンイレブンのTHEチーズバーガーはどちらかというとロッテリアっぽい味わい。バンズもハンバーグも柔らかいハンバーガーです。かといってロッテリアと比べると完成度は低い。レンジで温めて食べる訳ですからね。一方マクドナルドよりもジューシーで食べごたえはある。こんな感じで、ハンバーガー専門店と価格や味わいを比べられるくらいレベルの高いチーズバーガーだと思います。買いやすさというところではナンバーワンかもしれません。コンビニですからね。

THEチーズバーガー詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第7位

■ おにぎり 梅こんぶ

セブンイレブンおにぎり梅こんぶ

注目ポイント!
あっさりヘルシー志向。でも本当の魅力はそこじゃない!

食物繊維の量を表示していたり、かなりの低カロリーだったりと「ヘルシー志向のあっさりおにぎり感」で販売されていますが、このおにぎりのおすすめしたいポイントはそこではなく、ただ単に「美味しさ」。もち麦を混ぜていることで独特な食感。パラパラ・モチモチです。具材のバランスも凄い。梅・こんぶ・ゴマ・大葉・鰹節!すべてアッサリ素材なのですが、絶妙な配合なのか?ガツンと旨味を感じます。特に昆布のうま味が効いていますね。お腹を満たすには物足りなさをイメージさせるおにぎりですが、味わい・・・凄いと思います。価格も安めの設定。定着してほしいおにぎりです!

おにぎり梅こんぶ詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第6位

■ たっぷりたまごサラダ

セブンイレブンたっぷりたまごサラダ

注目ポイント!
パンは飾り?!大量のたまごサラダが食べられる!

コッペパンでたまごサラダだけを挟んだこのパンはもはやセブンイレブンの定番メニュー。価格も安く、サンドイッチタイプだと200円くらいするのですが、このコッペパンタイプなら税込130円!であのまったりしたたまごサラダがたっぷりと食べられる訳です。販売当初は税込でも100円だったような記憶があるのですが、何気に値上がりはしています。でも、たまごサラダの量も確実に増やしてきています。たっぷり食べてもくどくならないところもこのたまごサラダの良いところ。まったりしてても上品な味わいです。そしてコッペパン自体がいたって普通だから、たまごサラダの美味しさが引き立つ!そんなシンプルイズベストなパンでもあります。おにぎりを買うか?こちらを買うか?そんなポジションですね。

たっぷりたまごサラダ詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第5位

■ 具付き味噌ラーメン

セブンイレブン具付き味噌ラーメン

注目ポイント!
冷凍レトルトの誤魔化しを感じない一杯のラーメン!

冷凍の具付きシリーズラーメン。以前は醤油・味噌・とんこつと3種類ありましたが、醤油・味噌の2種類になりました。で、この「味噌ラーメン」がなぜか?!群を抜いて美味しい。具はそこまで存在感を感じませんが、スープがマッタリ濃厚。麺がもっちりたまご麺。これらの相性が素晴らしい味噌ラーメンです。ありきたりな表現ですが、冷凍とは思えない完成度!まさにです。これに自前でドでかいチャーシューを浮かべれば、至福の一杯となります。レトルト系のラーメンとしての進化を感じるラーメンだと思います。

具付き味噌ラーメン詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第4位

■ おにぎり ツナマヨ

セブンイレブンおにぎりツナマヨ

注目ポイント!
具量の多さが際立つツナマヨおにぎり!

セブンイレブンのおにぎりはどれも具がたっぷり入っているイメージなのですが、特にこの「ツナマヨ」の具は半端のない量を感じます。かなりの確率で一口目から具材に届きます。量だけではなく、ツナの味わいも深みがあります。もちろんお米はふっくら、海苔はパリッと軽い、セブンイレブン特有のおにぎり感。価格も海苔タイプのおにぎりでは一番の安さ。ツナマヨが苦手でなければこのおにぎりを買わない理由がわからない!そのくらい完成度の高いおにぎりだと思います。セブンイレブンの「キング・オブ・主食」?!

おにぎりツナマヨ詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第3位

■ 蒙古タンメン中本

セブンイレブン蒙古タンメン中本

注目ポイント!
妥協なき辛さ、麺の美味しさが人気のポイント!

セブンイレブンと蒙古タンメン中本のコラボカップラーメン。未だにレジ横に陳列されているのを見かけるほど人気商品として定着しているようです。付属の辛味オイルをマックスで入れた状態の辛さが、万人受けを考慮された辛さではないところが、面白い!めちゃくちゃな辛さです。そしてその辛さだけが話題になっているわけではなく、麺もスープも現代のカップラーメンで出来る技術をフルに使っているような「進化」を感じさせる美味しさ。特に麺の味わいにはびっくりさせられました。お湯を注ぐだけで出来る乾燥麺とは思えない、モッチリ感!太麺をうまく表現している感!最高です。

蒙古タンメン中本詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンおすすめ商品 第2位

■ ななチキ

セブンイレブンななチキ

注目ポイント!
あのケンタッキーのような風合いを感じ、肉の旨味はコンビニチキンとして別格!

以前はセブンイレブンのチキンの顔は「揚げ鶏」でした。しかしファミチキやエルチキと比べ少々変わった味わいのチキン。そんな中、定番コンビニチキンとして参戦してきた「ななチキ」。ジャンル的にも他のコンビニと同じ土俵に立った感じ。そしてこれが衝撃的な味わい!衣のサクサク感と肉のジューシー感に注目しがちなコンビニチキンですが、このななチキは肉の味わい・旨味の素晴らしさが目立つコンビニチキン。ケンタッキーの味わいにも近い感じがあります。クリスピー感、ジューシー感でいえば他とは劣るところもありますが、鶏肉の旨さは凄いです。価格もトップクラスですが、この旨さを味わえば帳消しです。好きだ~ななチキ!

ななチキ詳しい食レポ もご覧ください。




スポンサーリンク


セブンイレブンおすすめ商品 第1位

■ こだわりたまごのサンド

セブンイレブンたまごサンド

注目ポイント!
コンビニ商品にこんな美味しいものがと知らしめた逸品!

ひと昔前はコンビニの三角のサンドイッチといえばどれも変わり映えがしなく、機械的に作っているようなもの。その様なイメージでしたが、いつからかセブンイレブンのサンドイッチがモチモチで美味しい!という印象が付いていました。今現在もやはり美味い!弾力すら感じるモッチリした食パン。そして特にこのたまごサンドの具がまろやかで美味しく、量も半端なものではありません。パン屋さんで売っているサンドイッチよりも美味しいのでは?と感じることもあります。たまごサラダだけのシンプルなサンドイッチですが、揚げ物と一緒につい手が伸びてしまいます。コンビニランチのド定番といってもいいかもしれません!

たまごサンド詳しい食レポ もご覧ください。



セブンイレブンはおすすめしたくなる商品多し!

セブンイレブンおすすめ商品ランキング

セブンイレブンの商品はやっぱり「カリスマ性」を感じます。価格はコンビニで比較すると割高な設定ですが、商品力の強さが群を抜いているのは一般消費者でも簡単に感じれるほどです。冷凍食品やパック惣菜の開発もすさまじく、対スーパーマーケットとして参戦しているようにも思えます。

さらに セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール というネットサービスもあります。



多数のWEB限定商品やお料理キットなどもあり自宅までお届けしてくれます。お店での受け取りも出来ます。いそがしい主婦にも便利なサービスです。入会金や年会費は必要ありません。


セブンイレブンの進化は今後も追い続ける価値がある!私はそう思っています。


最後までお読みいただきありがとうございます。





↑ PAGE TOP