子供の目の輝きが変わるおでんの具材とは?実体験から5種を厳選!


おすすめまSU!

子供の目の輝きが変わるおでんの具材とは?実体験から5種を厳選!


おでん子供

おでん。大人の酒の肴のみならず、子供にも人気の料理。2人の子供と家族4人で我が家でもおでんシーズンになれば、かなりの回数おでんを作ります。

しかし! 本当に子供にも人気の料理なのか?

おでんの定番でもある大根やこんにゃくなども「美味しい!」といって食べてはいますが...

何か目が死んでる...。

確かに。和風だしのつゆが染み込んだ大根よりも、オムライスやハンバーグの方が子供にとってはテンションが上がるものなのかもしれません。

ただ、 具材によっては子供の目の輝きが変わる ものもある訳です!やはり子供にも楽しんでおでんを食べてもらいたい!

ということで、今まで試した具材で子供の「目の輝きが変わる」ものをご紹介します。




スポンサーリンク


とうもろこし


おでん子供とうもろこし

おでんに「とうもろこし」というのは変わり種ですが、和風だしを染み込ませたとうもろこしはかなり美味しい!なんとなくお祭りの屋台の味わいが楽しめます。醤油がそうさせるのでしょうか?芯の部分も柔らかくなり簡単にお箸が刺さります。一本のお箸を芯に刺して子供たちは楽しんで食べます。

目の輝き、変わります!

子供のためだけではなく、違和感のないおでんの具として仕上がってくれて、調理も楽。よく百均ダイソーの真空パックのとうもろこしを使っています。これでも十分美味しいんです。

 おでんのとうもろこし こうつくりました。




チーズ巾着


おでん子供チーズ巾着

餅巾着というものも、子供には人気なのですが、餅ではなくチーズを入れた「チーズ巾着」。油揚げに固形のチーズを入れただけのものですが、これもまた美味くて子供の食いつき抜群!おでんの出汁とチーズの旨味は間違いなくマッチします。

目の輝き、変わります!

チーズはやっぱり子供の味覚を引き付けますね。巾着を閉じる方法は爪楊枝が一番手っ取り早いのですが、安全に食べやすいということで、「ちくわ」で閉じる方法をよくします。

 おでんのチーズ巾着 こうつくりました。




ウィンナー


おでん子供ウィンナー

おでんのウィンナーはもはや変わり種ではなくなっている!大人にも人気の具です。やはり「豚の旨味」というおでんには中々入ってこない貴重な旨味。スープに奥深さとアクセントを付けてくれます。そしてもちろん子供にも大人気。一生懸命大根などの下ごしらえをしても結局ウィンナーか~い。ってなっちゃいますね。

目の輝き、変わります!

調理もそのまま入れるだけで超簡単。助かります。私の場合ウィンナーを鍋に入れるタイミングは序盤から。豚の旨味をしっかりスープに出してほしい訳です。でもグツグツ沸騰させちゃうと破裂して見にくい状態になることも。序盤から入れる場合は沸騰させない温度をキープする必要があります。

 おでんのウィンナー こうつくりました。




餃子巻き


おでん子供餃子巻き

九州博多の屋台おでんで定番となっているおでんの具です。餃子を魚のすり身で巻いたもの。九州地方ではごく普通にスーパーで見かけます。これもまた貴重な豚肉の旨味が楽しめ、すり身との相性も抜群です。わかりやすい味わいですので子供も好きですね~。

目の輝き、変わります!

すり身の油分を落とすためにサッと湯通しするだけで調理も簡単。気にならなければそのまま入れても。

 おでんの餃子巻き こうつくりました。




半熟たまご


おでん子供半熟たまご

おでんのたまごは子供に人気のようで以外にそうでもなかったりする。パサついた黄身が嫌だという子も多いようです。でも半熟たまごならば話は別。しっかりおでんスープの染み込んだたまごで黄身はトロトロ。

目の輝き、変わります!

作り方は普通のおでんの具と少々違いますが、おでんのスープをガッツリ染み込ませた半熟状態のたまごは簡単にできます。たまご。半熟たまご。おでんの具としては子供にとっては大きな差のようです。

 おでんの半熟たまご こうつくりました。




スポンサーリンク


子供と楽しむ家族おでん!


おでん子供

おでんは柔らかくて食べやすい子供にも人気の料理であることは間違いない。大根・こんにゃくなどの美味しく食べてくれますが、やはり子供が欲するものという視点で考えると、入れる具に工夫も必要となります。味のわかりやすい具など、普通おでんにはあまり入れない「変わり種」を一品入れる!というものもいいかなって思います。家族みんなで楽しむのがおでんですからね。



 

↑ PAGE TOP